2018年7月16日 (月)

フランス もう一つの7月14日

 下の写真、何だかお分かりだろうか。  では、もう一枚。場所はニース。  そう、追悼式典である。  2016年、フランス政府が国(と利権)を守る軍隊の数々を誇示したその夜、ニースでトラックが「イギリス人通り」の歩道に乗り込み、80名以上の死者と200名以上の負傷者を出した。  マスコミはこの事件を即...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月15日 (日)

フランスの7月14日(2018) Défilé du 14 juillet 2018

 今年はもう書かないでおこうと思ってたんだけど・・・  7月14日のフランス軍事パレード。  こんな光景を目にしてびっくり。  日本「軍」が参加しているではないか!  ご招待にあずかったのはこれが初めてではないらしい。  知りませんでした orz    三色旗は「自由・平等・博愛」を意味し、その理念...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 7日 (土)

「食べてはいけない」のは食品添加物だけか

 まだ続いているよ~、週刊新潮「食べてはいけない国産食品実名リスト」  どこまで煽るつもりなんだろうと野次馬の目だったんだが、この連載の監修が前回紹介した「博士も知らないニッポンのウラ 第20回 「食品のウラ」の、元食品添加物トップセールスマンだった安部司氏とは。迂闊にも気付かずにいた。  であれば...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月30日 (土)

NTTフレッツ光の「転用申し込み」 にコメが付いた

 以前に、こんなんやめてくれ~!との思いを込めて、『NTTフレッツ光の「転用申し込み」』という記事を書いた。  最近この記事に、その「クラウドエージェンシー」でバイト経験があるという人から長いコメントが付いた。以下はその一部。  知識がないおじいちゃん、おばあちゃんをカモにします。自分の祖父や家族が...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土)

「食べてはいけない国産食品実名リスト」  3

 過去記事で書き忘れていた。  食品添加物のことを手っ取り早く知りたいなら、ビデオ「博士も知らないニッポンのウラ 第20回 「食品のウラ」」は必見。  もと食品添加物トップセールスマンだった安部司氏。  自宅の食卓で、自分の息子には食べさせたくないものを世の中に売り込んでいたのかと気付き、生き方を方...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月10日 (日)

「食べてはいけない国産食品実名リスト」 2

 週刊新潮は遂に第四弾まで出した。凄いな。  これだけリストアップされると、もうスーパーやコンビニで買う食品はなくなってしまいそう。  「安くて、見栄えが良くて、いつでも入手できる食品」を要求しているのはぼくらであり、大手食品メーカーや商社はそれに懸命に応えようとしているだけなのに。  「いつでもど...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 9日 (土)

トクサイ

 「忖度」と並び、今では日本国民の人口に膾炙するようになってしまったトクサイ。  ぼくが初めてこのコトバに接したのは三十年ほど前、購買勤務時代だった。  入荷の受け入れ納品検査、さすがに全品チェックなんてやってられないから、一定基準に基づいたランダムチェック。そこで基準外品が見付かると、その納品ロッ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 8日 (金)

ボストン美術館の至宝展@名古屋

 名古屋ボストン美術館に行ってきた。  今回展示の目玉の一つ、英一蝶の「涅槃図」が目当てで勇躍赴いたのだが、残念ながらぼくには真価が今ひとつ分からなかった。  もう一つの目玉展示は、ゴッホの「郵便配達人」と「子守唄、ゆりかごを揺らすオーギュスティーヌ・ルーラン夫人」。  チラ見しただけで早々に通り過...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 7日 (木)

パソコン用語 デフォルト とか プロパティ とか プロトコル とか・・・

 佐藤優の本の中で、外交にはプロトコルが必要である、みたいな下りを目にして、ぼくは「へ?」と、ちょっとびっくりした。  ぼくにとっての「プロトコル」はPC用語でしかなく、それ以外でお目に掛かったことはなかった。三十年ほど前、web接続が一般的ではなかった時代の辞書には「儀礼」みたいな訳語があったのだ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 3日 (日)

お客様は神様でございます

 今ではクレーマーの拠り所になってるこの台詞。  それを初めて耳にしたのは三波晴夫の舞台だった(テレビでだけど)。  キンキラキンの衣装で客席に向かって三波晴夫が客席に向かって両手を広げながらそう言うと、客はどっと沸いた。  ぼくより若い方達はご存じないだろうからちょっと付言しておくと、三波晴夫は大...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 2日 (土)

ロボットレストラン

 中国のネット通販業者、京東集団が従業員がいない無人ロボットレストランの展開に乗り出すという日経の記事。  そんなもんが通用するわけ無いだろうとハナからバカにしたんだが、「10秒で読む日経」というメルマガに実に秀逸なコメントがあった。  曰く、「中国には二つの優位点があります」  その二つ目には日本...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月29日 (火)

平均余命

 この歳になると、学生時代の同学年の訃報がぽつりぽつりと入り始める。  自分が何歳まで生きているのかなんて誰にも分からない。「明日は我が身」である。  で、各ステージでの残存余命を加味した寿命ってのははどれくらいだろうと厚生労働省の「主な年齢の平均余命(平成22年)」をちょっといじってみた。  以下...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月26日 (土)

コーヒーに発癌物質(?)・・・追記

 カリフォルニアで、コーヒー販売業者に対し発癌の危険性を表示していないという提訴が裁判所に認められたと以前書いた。  書いた当時ぼくは、判事がアホやと単純に思ってたんだが、どうも腑に落ちない。それで訴状と判決文を探し出して読んでみた。すると、判決はみごとに法令に則っていたことが分かった。  そこんと...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月25日 (金)

アメフト日大vs関学「危険プレー」

 アメリカンフットボールの日大と関学の定期戦で、日大選手が関学のQBに危険なタックルをして負傷させた。  よろしくない行為であることは明白だが、マスコミがこぞって騒ぎ立てるほどのことなの?学長まで呼び出して、どうしたいんだろう。はい、相手選手に怪我をさせろと(監督かコーチかが)指示しましたと発言した...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月24日 (木)

「食べてはいけない国産食品実名リスト」 

 週刊新潮、二週続けての特集記事。  中国産を叩く記事は枚挙に暇がないが、「国産」だからって盲信しちゃダメよという警鐘なんだろう。  記事を丸呑み鵜呑みにしてここに書かれている食品の不買を決心し、且つそれを継続する方はそう多くはないだろうが、なんでそんなに種々多量の添加物が放り込まれてるのかなと思い...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

クーポン

 日常生活で度々お目に掛かる「クーポン」  由来はフランス語の”couper (切る)”から来たのだろうと普段特に気にすることもなかったが、「割引」にこの語が使われているとは知らなかった。  ぼくの頭の中では「切れっ端」くらいの感覚だったのだが米語では、Collinsによれば、”A coupon i...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月19日 (土)

ストリートミュージシャン 東京大衆歌謡楽団

 「ご存じですか?」 懇意にしているジレッタント君が聞いてきた。  「東京大衆歌謡楽団、これ、なかなかイケます。若い奴らが昭和歌謡を浅草とかいったところで路上ライブやってます。」  早速youtubeで視聴してみたら、ほぉ、これは・・・  ヴォーカルはポマード(って今は言わない?)で髪をべったりなで...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月15日 (火)

米への輸入車にだけ20%の高関税案(?)

 そういう内容の記事を見かけ、へ?と思いながらweb検索してみた中の一つ、朝日新聞デジタル(2018年5月14日09時37分)ワシントン=青山直篤署名記事の見出しである。  SankeiBiz では本文中に「米自動車メーカーの保護と、国内外のメーカーに対して工場を米国へ移すように促すのが狙いのようだ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 7日 (月)

BS、CSがタダで視られる? mokodojo tv

 mokodojo tvでBSやCSなどの有料放送をタダで見られるんだと。  怪しさ満載だね-。ワクワクする。  虎児を得られるとは思わんけど、虎穴に入ってみますかね。  こんな画面が出てきた。羅列されているチャンネルを選択すれば視聴できるということらしいが・・・    同時に上方に「cookie受...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 6日 (日)

また来た!McAfeeの $McRebootA5E6DEAA56$.lnk

 PCセキュリティソフトから、スタートアップに登録されようとした怪しいのを防いだよ~ん、とのメッセージが出てきた。  過去記事で書いたのと同じ奴がまた潜り込んできたらしい。  探してみたけど当該ファイル見当たらず。  一番疑わしいのはflashのアップデートで、これは過去記事に書いた通りだが、暫く怠...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 5日 (土)

のだめカンタービレ

 今更、なんだが、「のだめ」にのめり込んでいる。  知人が「眠れなくなるかも知れないけどね」と貸してくれたアニメのTV録画DVD-R。  彼にはこれまで随分いろんな録画アニメを貸してもらってる。  「少女終末旅行」  「信長の忍び」  「Re:CREATORS」  「君の名は。」  「ソード・アート...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 3日 (木)

Windows Vistaマシンの手入れ

 弟宅の居間にWindows Vistaパソコンが置いてある。  これはぼく用にと不要品を提供してくれているだけで、本人は自分の部屋でwindows10マシンを使っている。ぼくもweb接続には基本的に自分のPCタブレットを使うのだが、大きな画面がどうしても必要な時にのみ、使わせてもらっている。  し...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 4日 (水)

「応仁の乱」(中公新書/呉座勇一)

 サラエボでオーストリー皇太子が暗殺された。それが第一次世界大戦のきっかけとなった。ガッコでそう習った。  当時、何でそれがあれだけの国を巻き込んでの大戦争になったのか、まるで理解できないでいた。ハプスブルグ家縁者の相続争いだったと知ったのは、随分後になってからのことだ。  応仁の乱に至っては大して...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 2日 (月)

「問題が発見されました」 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 ケータイにに「問題が発見されました」というメッセージご来訪。  そんな親切な通知をしてくれるような仕掛けは持ってない。なにしろガラケーだ。それに、なにしろなにしろ、「問題が発見されました」って、怪しさ満載でないかい。  即削除が鉄則だが、ちょっと踏み止まった。  ぼくはケータイのメアドは購入した時...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 1日 (日)

安本丹

 久し振りに耳にした「アンポンタン」、漢字ではこう表記されるそうな。  アンポンタンと聞けばすぐに思い出すのが「越中富山の反魂丹(はんごんたん)、鼻くそ丸めて萬金丹(まんきんたん)、それを呑む奴 安本丹」。(他に「あんぽんたんのきゃー(川)流れ」なんてのもあった)  反魂丹も萬金丹も実在した薬なので...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月30日 (金)

コーヒーに発癌物質(?)

 「コーヒーには発癌性物質が含まれているのだから、コーヒー業者はその旨を消費者に明示しなければならない」。カリフォルニア州裁でそのような判断が下された、とマスコミ各社が報じた。  ”アクリルアミド コーヒー”で検索すれば幾らでも出てくるから詳細はweb記事をご参照あれ。  その「アクリルアミド」が発...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月25日 (日)

インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実(監督 チャールズ・ファーガソン)

 経済界大物へのインタビューを中心としたドキュメンタリー映画である。  リーマンショックという金融大崩壊は予見されていたどころか、首謀者達が大儲けするために入念な下準備が行われていたという程度のことくらいは、今では誰もが知っている。  しかし、その首謀者達の誰一人として罪を問われていないというのが、...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月24日 (土)

小指が痛くなってきた

 伊東ゆかりの「小指の思い出」ではなく、PCのキーボードでCtrキーの使用頻度が多いというお話。  左Ctrキーを使う操作を続けてきたせいなのだろう、近頃、左小指の痛みを覚え始めた。  Ctr+A「全選択」、Ctr+Z「やんぺ」、Ctr+C「コピー」、Ctr+V「貼り付け」、Ctr+X「切り取り」、...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月17日 (土)

ラフォルグの詩

 四十年来、片時も忘れず時々復唱し続けている詩の一編がある。  作者はJules LAFORGUE。NHKのフランス語講座で若い頃に覚えたのだが、意味が今ひとつ分からず、それでも何故か気になってたまに思い出したりしてきた。 Je ne suis qu'un viveur lunaire Qu...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月21日 (日)

OCRとか音声認識とか

 Windows95、98の時代のことである。  印刷された文書をPCで扱えるtxtに変換できたらいいなと思い、当時は随分高価だったEPSONのスキャナを購入したことがある。  特に喫緊の課題があったわけではない。そんなことがパソコンでできるなんて!という、ワクワク感だけで買っちまった。  試してみ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«フランス大統領マクロン 大晦日の「演説」