« レストラン 花輪 | トップページ | 渇水で気付いたフランスの原発状況 »

2011年6月 3日 (金)

キリスト昇天祭

 今年は6月2日がキリスト昇天祭で、祭日お休み。

 文字通りキリストが昇天した日ということで、この日は復活祭から四十日後らしい(正確な数え方は別にあるらしい)。

 ところが、十字架に掛けられたイエス・キリストが三日後に復活したという、敬虔な信者にはまことにありがたいはずの復活の日は何故か月日が固定されておらず、「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」ということになっている。

 そんなんでええんかなー?

 暦に「清明」というのがあって、中国では先祖の墓参りをする日らしいが、なんか関係あるのかな。

 花祭りは4月8日。日付は「清明」とほぼ同じでなんか関係ありそうだけど、旧暦と太陽暦がごっちゃになって、よう分からん!

 

|

« レストラン 花輪 | トップページ | 渇水で気付いたフランスの原発状況 »

文化・芸術・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レストラン 花輪 | トップページ | 渇水で気付いたフランスの原発状況 »