« 車のバンパー フランス仕様 | トップページ | Strasubourg ストラスブール アルザス地方 »

2011年7月 3日 (日)

Grand Depart フランス、夏のバカンスシーズン到来

 七月最初の週末は、grand depart の第一波にフランス全土が包まれる。

 勿論パリから郊外へかけての高速道路がその大部分を占めるのだが、この7月2日土曜のフランス全土での渋滞総延長距離は、350Kmに及んだそうな。

 grand depart の第二波は、そしてこっちの方が本命なのだが、革命記念日である7月14日直後の週末。もっと激しい交通渋滞が待っている。

 四半世紀前は今程高速鉄道網は完備していなかったので、バカンスは車で行くものと決まっていた。当時はまとめて四週間夏休みを取るのが一般だったんで、どれだけの渋滞があろうと、片道一日をまるまる移動に潰されても大したことなかったんだろう。

 学校は七月八月と休みなので、あとは親がいつ休暇を取得するかだけ。

 今では四週間纏めて休暇を取る例は少なくなりつつあり、バカンスは分散化傾向にある。混雑が幾分かでも緩和されるのだから、それは結構なことなのだろうけど、業務上の視点から言えば、昔は「八月は業務不能の月」と、一ヶ月だけ諦めていれば良かったし、それがビジネス上のコンセンサスでもあったのが、今は初夏、夏、冬のどこかしらで従業員が一~二週間不在になるという、まことに厄介な事態となっている。

 フランス人、自分の休暇中にビジネス上の返答ができないのは当然としているくせに、他人のバカンスによる未回答は許さない。嗚呼。

|

« 車のバンパー フランス仕様 | トップページ | Strasubourg ストラスブール アルザス地方 »

文化・芸術・宗教」カテゴリの記事

暮らし、雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 車のバンパー フランス仕様 | トップページ | Strasubourg ストラスブール アルザス地方 »