« シャルトル Cathédrale Notre-Dame de Chartres 4 大聖堂内部 | トップページ | ボジョレ・ヌーヴォ Beaujolais nouveau »

2011年11月18日 (金)

シャルトル Cathédrale Notre-Dame de Chartres 5

 時刻は遡るが、シャルトルの街に入り、パーキングに車を置いて聖堂を目指しながらぶらぶら歩いていたら、花市があった。

Chartres_20111112164606

 普段あちこちの街角で見かける花屋とはちょっとばかり趣が違う。

Chartres_20111112164622

 明らかに、生け花風の展示をしているのだ。

Chartres_20111112164744

Chartres_20111112164814

 深紅の薔薇の花束もあった。そうか、こんな時期にも薔薇があるのかと、その時は暫し目を留めた程度で通り過ぎただけだった。

 さて、聖堂を一回りしてから庭に廻ったら、こんな季節に真っ白な花が咲いていた。茎に棘があるから薔薇の種類だと思うのだけれど、違うかなあ。

Chartres_20111112181346

 高台にあるこの聖堂の、裏庭からの街の眺望も見所と言うことになってはいるが、なに、それほどのこともない。

Chartres_20111112181754

 聖堂の一番奥の部分だけは、他と全く違う造りだった。多分ローマ様式時代の建物が残っているのだろう。

Chartres_20111112181814

 日の落ちかかった聖堂を後にする。

Chartres_20111112182224

 観光案内所でもらった地図を頼りに、しばしば道に迷いつつ街を彷徨った。旧市街というのは、どこの土地でも美しい。

Chartres_20111112185242

 一息つくかと立ち寄ったブラッスリーで、「こちらにお住まいですが?」と若い女性が声を掛けてきた。

 本来ならそれだけでココロときめく思いが湧き上がってきてもよさそうなのに、最早そんな場面でも心躍らせることの無くなってしまった自分が、いささか情けなくなってしまった。トシははとりたくないものである。

 それはそうとして。

 聞けば、これまでレンヌ Rennnes に住んでいたが、亭主の仕事の都合でシャルトルに引っ越してきたと言う。シャルトルに四人ほど日本人がいると聞いていたので、その中の一人かとぼくに尋ねてみたらしい。

 ブラッスリーを出、パーキングで駐車料金の精算をしようと自動精算機の前であれこれやってみるが、何度やってもクレジットカードが拒否される。

 かなんなーとしつこくやり直ししてたら、後ろで待ってた中国人らしき男が、「アンタ、カードを入れる場所が違うてるで」と、ちょっと苛立った様子で注意してくれた。

 空港やパリ市内のパーキングでは、駐車チケットを差し込む場所とクレカを入れる場所が同じ。その方式にすっかり慣れきってしまっていたので、この駐車場の精算機は別々の場所に入れなければならないのに気付かなかった。

 そういや、ベルサイユ宮殿で、庭の入口で入場券を買う自販機でも、差し込み口が別にあるのに気付かず長い時間苦労した。

 この程度の使い勝手も全国的に統一できないフランスなのである。経済が停滞するのもむべなるかな。

 と、プンプン怒りながら・・・と書きたいところだが、もうすっかり慣れきってしまっているから、大して腹も立たない。

 こんな感覚で日本に戻ったら、周囲とは(これまで以上に)やっていけんかもしれんなあ。

|

« シャルトル Cathédrale Notre-Dame de Chartres 4 大聖堂内部 | トップページ | ボジョレ・ヌーヴォ Beaujolais nouveau »

パリ以外」カテゴリの記事

文化・芸術・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シャルトル Cathédrale Notre-Dame de Chartres 4 大聖堂内部 | トップページ | ボジョレ・ヌーヴォ Beaujolais nouveau »