« WTC 9.11 ホントのテロリストは誰なのだろう 2 | トップページ | パリの寿司屋 天慶しなの »

2012年2月20日 (月)

コメント投稿 その2

 niftyのココログでは、web検索でこのblogに起こしになった方がいた場合、どのような検索語で辿り着いたのかを知ることができるようになっている。
 勿論個人を特定できるような情報はない。

 一週間ほど前に「まりこさんからのコメント」記事を書いたら、その「コメント」内のフレーズをキーワードとしてweb検索し、当blogに起こしになった方が既に十数名。

 試しにyahooで「普段はあんまりコメントとかしないほうなんだけど」をキーワードにして検索したら、このblogがトップに出てきてしまった。googleでは、少なくとも上位には出てこなかったな。

 前回の記事を読んだまりこさんは、どんなコメントを寄せてくるだろうかとのコメント投稿を頂いたが、ここへ再びお越しになることは、多分ないだろう。

 てか、もともと訪問してきたのかどうかも怪しいものだ。

 その昔、全文が記号だけ、全く意味不明のSPAM「コメント投稿」があちこちのblogに片っ端から繰り返し流されていた時期があった。原文がもともと単なる記号だったのか、或いは例えば中国語の文字コードで書かれたものが、日本語へのデコードができず文字化けしたものなのかは知らない。自動でURLを取得して無差別に送り付けるという手法だったと思われる。

 何のためにそんなことしてるのか当時訝しんだが、ひょっとするとプログラム学習初心者が自分のスキルを試すためにやってたのかもしれない。

 今回の「まりこさん」は、お返事待ってるねーとおっしゃってるんで、単なる愉快犯ではなく、何らかの意図を持って居られるようだ。

 もしblog内で使われている単語「ぼく」をキーとして、男性(と思われる)相手だけに送信先を絞っているのだとしたら、どんな展開が考えられるかなー。

 「是非お会いしたいですぅ~。わたし結構激しい方だから、念のためバイアグラ準備してくれると嬉しいな。ここで安く買えますよぉ~」

 みたいなメッセージが来るんだろうか。

 わはは。




|

« WTC 9.11 ホントのテロリストは誰なのだろう 2 | トップページ | パリの寿司屋 天慶しなの »

暮らし、雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« WTC 9.11 ホントのテロリストは誰なのだろう 2 | トップページ | パリの寿司屋 天慶しなの »