« 洋食の「マナー」 スパゲッティ食う時、スプーンを使う? その2 | トップページ | 如月のパリ »

2012年3月13日 (火)

トイレの電球交換

 トイレの電球が切れた。

 天井シーリング方式で、どうやって電球カバーを外したらよいかといじっていたら、カバーがぼこりと天井から抜け落ちてしまった。

20111027101740

 こういう方式、日本でも一般的なのだろうか。

 天井に穴が開けられ、その内側に溝が切ってある。

 湾曲した板バネを天井の穴に切られた溝に入れ、電球カバーの内側から天井固定用のネジを締めていくと、湾曲した板バネが開いていき、天井内側の溝に引っ掛かって固定されるという方式。

20111027101806

 電球を取り替えるためには、カバー固定用のネジを外さねばならない。

 が、しかーし!電球に繋がる電線は、天井奥に繋がったままなのである。

 従って、片手で電球カバーを支えたままでカバー固定用のネジを外し、電球を取り替えたらそのまま、一旦板バネが天井の内側の溝に入るようにセットした上で、その電球側から天井固定用のネジをドライバーでぐりぐり回して天井への固定を完成させねばならないのである。

 と縷々説明しても、知らん人には分からんだろうなあ。

 ま、ちょっと珍しい照明器具取り付け方式があるというご紹介まで。

  

|

« 洋食の「マナー」 スパゲッティ食う時、スプーンを使う? その2 | トップページ | 如月のパリ »

暮らし、雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 洋食の「マナー」 スパゲッティ食う時、スプーンを使う? その2 | トップページ | 如月のパリ »