« この花、なーに? | トップページ | この花、なーに? その2 »

2012年4月 3日 (火)

冬と静電気

 日本では必ず悩まされていた、冬のあの「バチッ」。指先からアークが飛んだこともある。

 あの不愉快な「バチッ」は、乾燥しているためだと聞いていた。

 が、不思議なことに、一年中日本より乾燥しているはずのここフランスで、「バチッ」を経験したことが殆どない。ピリッ程度の経験を一、二度したくらいだ。

 日本から持ってきた衣類、靴で生活しているので、その方面の素材の違いとも思えない。セーターは殆ど着なかったけど。

 さても不思議な話である。

 「味の素」のものらしいwebサイトには、こうあった。

 ドロドロ血が静電気を引き寄せる

静電気を起こしやすい「静電気体質」の人は、自然放電ができない帯電体質と言われ、ストレスや食生活の乱れによって、体内の血液が酸性化していることが原因のひとつと考えられます。いわゆる「ドロドロ血」と呼ばれ、赤血球や血小板、白血球の粘度や凝縮性が高まり、血管の流れが悪くなっている状態にあります。体のマイナスイオン(マイナス電気)が不足しているため、電気バランスが崩れて、静電気を引き起こしやすくなっているのです。

http://www.ajinomoto.co.jp/kfb/knowledge/index24.html

 そーかーあぁ?

 ほな、わしは、日本で暮らしている時にはドロドロ血だったのが、ここフランスに来たらいっぺんに健康な血になったのかぁ?

 自分の私生活をどれだけ振り返ってみても、そーは思えん、と言うか、逆のような気がするのだけど。

 

 

|

« この花、なーに? | トップページ | この花、なーに? その2 »

暮らし、雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« この花、なーに? | トップページ | この花、なーに? その2 »