« この花、なーに? その2 | トップページ | 三月末から寒さが続く »

2012年4月 4日 (水)

クラウド と、「1984年」

 つい最近、ウチのグループ会社の一つがセールスにタブレットPCを持たせるにあたり、「データはクラウド経由で 云々」と、さる報告書に書いてあるのを目にした。

 最近頻繁に目にする「クラウド」というものが、正直ぼくにはよく分かっていない。

 なんだか、猫も杓子もクラウドクラウドと言っているような気がするのは、耄碌した頭が時代に付いていけなくなった証左なのかもしれない。

 もしもこの「クラウド」が、インターネット回線を使ったコンピューティング・システムを指すのだとするのなら、この風潮は極めて危ういようにぼくは感じる。

 いろんな根っこの部分が、数限られた企業に集約され、握られていく。

 それを危惧するのは、ぼくがジョージ・オーウェルの「1984年」を片時も忘れない、愚かな「陰謀論者」だからなのだろう。

 

 



|

« この花、なーに? その2 | トップページ | 三月末から寒さが続く »

暮らし、雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« この花、なーに? その2 | トップページ | 三月末から寒さが続く »