« ヒステリック嫌煙 | トップページ | 雑感 その2 »

2012年7月 4日 (水)

雑感

 日本に戻ってきて、「かなんなー」と思うことの一つが、蚊。

 パリで暮らしてた頃は、そんなものの存在すら忘れてた。

 緯度、気候のせいもあるんだろうけど、いま我が住む田舎町を歩きながら、雨水が溜まったままのポリ製品が転がっているよそ様の庭を拝見したり、手入れの行き届かないちんけな河川を見ていると、そればかりでもないような。

  人工的な街や庭造りは好きでないのだが、この一点に絞るなら、人工的なパリの方が断然良い。

 四半世紀前地中海沿いの小さな村で一週間過ごしたことがあったけど、蚊はどうだったろうか。いたような気はするけど、就寝中に体中刺されまくって閉口したという記憶はない。

 もはや忘却の彼方。忘れてるだけなのかもしれないが。

 

 

 
 

|

« ヒステリック嫌煙 | トップページ | 雑感 その2 »

暮らし、雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヒステリック嫌煙 | トップページ | 雑感 その2 »