« ルルドが洪水に | トップページ | 革と化繊 »

2012年10月23日 (火)

made in france を買おう!

 経済危機のさなかにあって、そのようなスローガンが出るのは当然。

 で、Parisien(magazine)がmade in Franceを検証するてな記事を載せた雑誌の表紙がこれ。
 但し、左右の価格はテレビ局FR2がテレビ放映用に貼り付けたもの。

Maide_in_france

 コメンテータは「どれも高いじゃないか」。

 更に、

 はい、このシャツはフランス製と表示されてますが・・・

Maide_in_france_2

 生地も縫製もトルコなんですねー

Maide_in_france_3  

 フランスでは、マークを入れるだけ。

Maide_in_france_5

 つまり、45%だけが「フランス産」なんですねー。

Maide_in_france_4  

 価値にして五割以上がフランス産のものをmade in Franceと言えるわけですが・・・

 車でこれを達成しているのは唯一、皮肉なことに、トヨタのヤリスだけなんですねー
 (この事実は既にご報告済み)

Maide_in_france_6

 対して、ルノーCLIOはトルコで、プジョー208はスロバキアで作られてるんですねー。

Maide_in_france_7

 さーて、made in Franceの隆盛なるか?とはこのコメンテーターは言わなかったが、論調は「ダメじゃん」。

 しかしながら、一方では意欲的なベンチャー企業が幾つもできてきている。全てがものになるとは言えないが、フランス人の発想の豊かさとチャレンジ精神を侮ってはいけない。

 こういう一般消費者向けのものではあまりぱっとしないが、それ以外の分野では日本が及びも付かない巨大企業が沢山ある。

 

 

 

 

 

 

 

|

« ルルドが洪水に | トップページ | 革と化繊 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205954/47540215

この記事へのトラックバック一覧です: made in france を買おう!:

« ルルドが洪水に | トップページ | 革と化繊 »