« 税金上がる、物価も上がる、フランスも住みにくくなってきた? | トップページ | 税金上がる、物価も上がる、フランスも住みにくくなってきた? その3 »

2012年10月 4日 (木)

税金上がる、物価も上がる、フランスも住みにくくなってきた? その2

 いろいろと世知辛くなってきているのは世界中の傾向。教育関係でも、教師は増やすが経費は削減。

 これまで給食を無償で出してきたという太っ腹な共同体でも、諸物価高騰で財政遣り繰りが難しくなってきた。無償だったのをいきなり一食8ユーロ徴収とした小学校もあるとか。

Photo_21

 今の円/ユーロの為替レートは100円くらいだから大して驚きもしないだろうけど、四年前なら160円換算で一食1200円以上ということになる。

Photo_22

 それほど立派な食事とも思えないが、この学校の校長が言うには、子供の健康を考えて食材は全てbio(有機栽培)なので、どうしてもコストが嵩むとのこと。

 ここで遺伝子組み換え食品だろうが添加物満載だろうが、安いのにせぇ!と声を荒げるかどうか。

 このおっちゃんのご家庭では給食費を出せないので、昼食時間帯にダンナが会社を抜け、子供を学校から自分の家まで連れて行って昼食を摂らせることにしたそうな。

Photo_23

 「ん~、昼食をとる時間は三十分程度だな」

Photo_24

 時間がない、走れ~~!

Photo_25

 勿論おとうさん自ら給仕しますとも。

 奥さん冷たい顔で、

Photo_26

 「ウチのダンナ、管理職じゃないから給料安いの。そんな高額の給食費なんてとても払えないわよ」

 奥さん美人で、萌え~
 いえ、その発言に
 萎え~。

 同類相哀れむ。

 

 

 

|

« 税金上がる、物価も上がる、フランスも住みにくくなってきた? | トップページ | 税金上がる、物価も上がる、フランスも住みにくくなってきた? その3 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205954/47264137

この記事へのトラックバック一覧です: 税金上がる、物価も上がる、フランスも住みにくくなってきた? その2:

« 税金上がる、物価も上がる、フランスも住みにくくなってきた? | トップページ | 税金上がる、物価も上がる、フランスも住みにくくなってきた? その3 »