« フランス人の食事に掛ける時間は平均2時間22分 | トップページ | 白色LED »

2012年10月17日 (水)

フランスの若者は肥満傾向

 昨日紹介したINSEEの発表が元ネタなんだろう、FR2が若者に焦点を当てた報道をしていた。

 先ずは全体的な傾向から。

Photo  

 男女取り混ぜるとこんな具合。

 で、18~24歳の肥満の割合はというと、

Photo_2

 二割近くが肥満傾向だという。

 フランスで肥満をどのように定義しているのか不明だが、パリを歩いてた実感としては、少なくとも白人に限ればこれほどとは思えないのだが。

 若者に肥満傾向が出てきているのは、食事が粗雑なためではないか。

Photo_3  

 こんな感じで昼食を済ませている若者は多い。
 昼食には三十分も掛けないと答えた連中が沢山いた。

 「だって、e-mailは読まにゃならんしweb検索もするし、facebookも見にゃいかんし」と答えてたのは下のお兄ちゃん。

Photo_4  

 本人が幸せならそれでもいいけど、と賢しらにコメントしたいところだが、ぼくもしばらくこの映像のような会社生活をしていた。

 昼休みには執務室でサンドイッチを囓りながら、溜まってる業務e-mailを片っ端からやっつけていくという手法。
 二年ほど経って、考えてみたらオレ、朝飯はコーヒーだけで晩飯はアルコール主体じゃねーか、これではいかん!と昼だけは飯屋へ行くようになった。

 このおねえちゃんも、昼食はさっさと済ませると言ってた。

Photo_5

 ぼくは誰にでも平気で年を尋ねる。大和撫子の方々はたいてい眉をひそめて「女性にトシを聞くなんて」とお怒りになる。

 上の映像をご覧あれ。22ansとは22歳。他にも多数同じような映像があった。

 トシを聞かれて膨れるのは日本女性だけではないのだろうか?

 だんだん話が逸れてきたが、このニュース報道でも何かしらきりっと結論めいたことは言わなかった(ような気がする)。

 尻切れトンボになりそうだから、オマケ。

 以前、駐禁の取り締まりが厳しくなったと書いたことがある。

 このPV(罰金支払命令書)をひたすら書き続けている方たちの待遇はどうなっているのだろうと興味があったのだが、随分恵まれているらしい。

Photo_6

 勤務時間: 週32時時間
 年次有給休暇: 12週間

 賃金水準はおそらく高くはない筈だが、さほどストレスもなく、決まった時間だけ働いて、尚且つ休みがいっぱいある方がええとする御仁には打って付けの仕事。

 こういう人々がドライバーに憎まれているかと言えば、まさか好意を持っている者はいないにしても、もともと法令違反という引け目があるから、攻撃されることは滅多にない。

 「いや~、最近取り締まりが頻繁になってねー、罰金の紙を朝に二枚、午後に二枚ワイパーに挟まれるよー」と笑ってたおっちゃんが印象的だった。

 

 

|

« フランス人の食事に掛ける時間は平均2時間22分 | トップページ | 白色LED »

ニュース」カテゴリの記事

暮らし、雑感」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

食 その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205954/47491988

この記事へのトラックバック一覧です: フランスの若者は肥満傾向:

« フランス人の食事に掛ける時間は平均2時間22分 | トップページ | 白色LED »