« 団塊の世代の預貯金 | トップページ | 国家経済が破綻するということ »

2012年12月 3日 (月)

現代人は縄文人より脳を使わない

 六年振りで会った知人が、ふとそう言った。

 何のこっちゃ?と尋ねると、テレビでそう言ったでと返ってきた。

 狩猟生活で絶えず獲物のことを考え目配りをしていた時代の人間と比べ、現代人はそういう機敏な脳の動作を必要としていないという意味のことらしい。

 それは分かる。

 手書きで文字を書いていた頃は、漢字の一部を思い出せなければそこで立ち止まり、辞書を引かなければ前に進めなかった。ワードプロセッサが発達した今は、勝手に正しい文字が出てくる。場合によっては間違った入力に対して、「これではないかいな?」と親切に教えてくれることさえある。

 web検索では、文字を打ち込むに従い次々と予測変換で候補の単語やフレーズが出てくるから、全部入力しなくても候補の中から選ぶだけで良い場合も多い。

 パソコンは、黎明期はコマンドを覚えていなければ使いこなせなかったが、今はずらりと並んだアイコンやメニューからお目当てを探し出し、ポインタを合わせてクリックするだけ。

 なんだか毎日マークシート方式で暮らしているようなもんだ。

 自分で考えなくてもいい。目の前に並べられたものから選ぶだけでいい。

 与えられた中から選ぶだけの生活に慣れきってしまっているから、webの検索でも上位候補に出てきたものを無批判に正しいと信じてしまう。

 いや、信じさえもしてないだろうな。ただただ受け取るだけなんだから。

 twitterとかfacebookとかいった交信手段の仕組みは素晴らしいものだが、敷居の低いところにはそれなりの人々の方がより多く集まってくる。

 そして悪貨は良貨を駆逐する。

 「一億総白痴化」とは大宅壮一が電気紙芝居に白痴的番組が雁首揃えていることを嘆いた言葉だったが、今の時代、それより深刻な大きな波がぼくらを飲み込みつつあるらしい。

 

 

 

 

 

 

|

« 団塊の世代の預貯金 | トップページ | 国家経済が破綻するということ »

暮らし、雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205954/48075320

この記事へのトラックバック一覧です: 現代人は縄文人より脳を使わない:

« 団塊の世代の預貯金 | トップページ | 国家経済が破綻するということ »