« そしてマヤの新しい世紀が始まった | トップページ | フランス 交通取締りの強化 »

2012年12月24日 (月)

クリスマス

 年末が近くなるとクリスマス商戦が始まる。どこもかしこも書き入れ時とあって、商店は一斉にクリスマス風に模様替えをする。

Xmas5

 ギフト商戦がしのぎを削るのは当然として、この時期フランスではやたら料理の放送が増えるのである。通勤途上で聞いていたラジオのニュース番組の中ですら、年末になるとしつこく料理の紹介が出てきてた。

 クリスマスや大晦日にみんなと一緒においしい料理を味わうのは、フランス国民の至福のひとときなのだろう。

 いろんな素材が紹介されるが、常に強調されて出てくるのがフォアグラとホタテ貝。

Xmas3

Xmas2

 それは定番として、フランスではチョウザメの養殖に成功し、キャビアも手近になったとか。

Xmas8_cavia

 養殖だからぐっとお安い。どのくらいお安いかというと…

Xmas9_cavia

 ベルーガ産のお高いものはキロ13000ユーロにまで至るところ、フランス産キャビアはキロ2000ユーロから6000ユーロ。

 それでも高い?
 「1グラム」200円~600円と書き直せば、ちょっとは「手近」に見える?

 で、TF1はホタテとキャビアを使った料理を紹介してた。

Xmas10_cavia  

 これが美味しいのかどうかは試したことがないので分からん。が、豪華さの演出にはなるだろう。

 今年の牡蠣は生育が思わしくなく、アルカション産の価格は昨年の二倍になっているとか。

 ちなみに天候はどうかというと、ついこないだまで来ていた寒波は消えてなくなったようだ。

 大西洋側のスペイン国境に近いリゾート地ビアリッツでは、先週末の日中の気温が25度まで上がったそうで、こんな状態。

Photo_8

 砂浜に奪われた観光客を商店に呼び戻そうとの目論見であろうか、サンタが海岸へ出張。

Photo_9

 天気図はこんな風になっているらしい。

Photo_7

 モスクワは零下25度だそうだが、西側は総じて暖かい週末だったようだ。
 下のスコアではビアリッツの気温が21度となっているが、ニュースの中では25度と言っていた。TF1でも25度と言ってた。ぼくには関係ないんで、どっちゃでもええんですが。

Photo_10

 先週末寒さが緩んだからと言ってそれが続く保証はない。

 一部地域でA型インフルが出始めたそうだ。

Photo_11

 フランス人のマスク姿って、珍しい。

 皆様、お気を付けて。

 

 

|

« そしてマヤの新しい世紀が始まった | トップページ | フランス 交通取締りの強化 »

ニュース」カテゴリの記事

文化・芸術・宗教」カテゴリの記事

食 その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205954/48452988

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマス:

« そしてマヤの新しい世紀が始まった | トップページ | フランス 交通取締りの強化 »