« ミス・フランス 2013年 | トップページ | がっつり »

2012年12月11日 (火)

レーシック手術とか、インプラントとか…

 近眼治療法としてのレーシック手術てのを初めて聞いた時、唖然とした。

身体髪膚、これを父母に受く。敢えて毀傷せざるは、孝の始めなり。身を立て道を行ひ、名を後世に揚げ、以て父母を顕はすは、孝の終りなり。

 と言うではないか。

 古い奴だとお笑いでしょうが・・・と聞いて鶴田浩二を思い出してくれる人はもう僅かだろうがそれはともかく、自分の身を切り刻ませるという行為は、ぼくはどうも苦手なのだ。

 そうは言うても、歯医者には子供の頃からかかりきりだったけど。

 レーシック手術というのは、目の玉の表面、角膜をレーザーでガリガリ削って、近視のピント合わせを助けるための矯正手段だそうで、理屈としては分からんでもないが、何しろ目玉である。失敗したら取り返しがつかんのではないか。

 が、あのタイガーウッズがレーシック手術を受けたと聞いて、それほど無茶な手術ではなさそう…らしい…との思いを抱いたのは、ぼくだけではないだろう。

 と思いきや、彼の一回目の手術は失敗で、二度目の手術を受けねばならなかったそうな。

 その二度目の手術の結果がどうだったのかは知らないし、興味もない。

 ただ、金に不自由はしていないだろうから、財布と相談しながら、なんて医者選びはしなかったはずだ。それでも、なのである。

 虫歯っちゅーのもなかなか自力では治しにくい病で、ぼくの場合虫歯と歯周病のダブルパンチで腔内一角の歯をワン・セット義歯に置き換えるハメになってしまった。

 当初、その歯医者はしきりにインプラントを薦めた。

 歯科インプラントとは、痛んだ歯を根こそぎ抜き取って顎の骨にがりがりと孔を開け、そこへぐりぐりとボルトをねじ込み、その上に人口の歯をのっけるという手法である。

 断固として断った。

 義歯を選択するなら、それを固定する土台を周囲の無事な歯に求めねばならないため、健康な歯を二本ばかりごっそり削らねばならない。それでもインプラントはイヤだと拒否した。

 その義歯の支えの根っこが、パリ滞在中に痛み出した。前回の施術で取りきれていなかった神経の残骸が歯茎の奥深くで腐り始めていたらしい。

 そのパリの歯医者もインプラントを強く薦めてきた。今治療しても、どれだけ保つか保証できないという。

 インプラントは嫌だ、可能な限り現状修復で頼むと言ったら、その医者は了解してくれた。

 歯科インプラントは顎の骨にボルトをねじ込んで義歯を乗っけるのだから、これ以上最強の治療法はないかに思えるが、余りに野蛮な手法に思える。

 骨粗鬆症になってしまったらどうするのだろう。

 ちょっと固いもの噛んだら、顎の骨が砕けることになりやしないか?

 先日歯科検診の時に医者に聞いてみた。

 「インプラントって、ホントにエエの?」

 (当然なのかもしれないが)肯定的な答えが返ってきた。

 たたみかけて聞いてみた。「インプラントに、強いて弱みがあるとすれば?」 

 答えて曰く、縦の力には強いけど、横向きの力には弱いんです。

 ぼくらは牛さんのように下あごを左右に動かして咀嚼するわけではないが、横合いに力が掛かる噛み方だってする、よね?

 「弱いんです」って、どこが弱いのか。

 ボルトをねじ込んだ部分しかないじゃないか。そこが弱くなったら、どうなるんだろう。

 科学も技術も医療もどんどん進歩してる。

 進歩している事実は素直に慶賀すべきとは言うものの、こと人体に関する部分に於いては、他の人々の人体実験の結果を二十年ほど待ってみるのも、一つの見識ではなかろうか。

 

 

|

« ミス・フランス 2013年 | トップページ | がっつり »

暮らし、雑感」カテゴリの記事

コメント

進歩ねぇ・・・。かつては原子力発電も「進歩」だったのでしょう。皆が「進歩」に疑問を持ち始めたのは、大阪万博の頃だったでしょうか? 曰く「人類の進歩と調和」。人気パビリオンの行列を見て「人類の辛抱と長蛇」などと感じたのは、もう40年以上前になるのか・・・。
それはさておき、インプラント。よう知らんけど、とりあえず原発と一緒で「後のことは考えてない」ようです。顎の骨に穴開けてボルトを埋め込む。で、そのボルトなんかがややこしくなったら? ・・・どうしようもないらしい・・・。いや、何とかしようもあるのでしょうが、とりあえず大事(おおごと)らしい。別にそれが施術を勧める理由ではないのだろうが、インプラントなる行為は保険外診療でもあるし歯医者さんにとって実入りは悪くない。それやこれやを総合的に勘案して、受けるかどうかを決めるべきなのでしょう。
やはり自分の身は、ある程度自分で守らなければいけなにのでしょうね。後になって「原発がこんなに危ないなんて聞いてなかった」なんていってもしかたないように。

投稿: ぼのぼの | 2012年12月12日 (水) 00:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205954/48138740

この記事へのトラックバック一覧です: レーシック手術とか、インプラントとか…:

« ミス・フランス 2013年 | トップページ | がっつり »