« 「わたしは誰でしょう」 | トップページ | ショスタコービッチ »

2013年2月 6日 (水)

ノスタルジー その2

 オーディオやビデオのカセットテープ処分を断行したワタシはエラかった。

 数日間は気分良くそう思い続け、いつしかそんなことも忘れ果てていたのだが…

 柄にも似合わん掃除なんて、するもんじゃないな。エラいことに気付いてしまった。

 捨てちゃいかんオーディオカセットがあったんじゃぁあ~!!!

 珍しく固い決意で不要(と思われる)物の処分に臨んだらば、程なく、あちらの世界に消え去ったモノや書類が、「アンタわたしを捨てたねー」と亡霊の如く纏わり付いてくるという法則は、今でも健在だったのである。

 あろうことか、野坂昭如のLPをダビングしたテープまで捨てちまった…涙)

 その中でも特に、多分今でもCD化されていないであろう学習院大学での「花の中年御三家」コンサート。

 テレビ(あの頃は白黒でございました)のイヤフォンジャックにケーブル突っ込んでテープレコーダーに必死で録音した。

 アタマの部分がちょっと切れてしまって、テープを聞くたんびにずーっと無念に思ってた。

 雑音まみれでひどい音だったけど、あれは取っておくべきだったなー。

 いつかMP3に変換して保存しようと思ってたのに。

 

 

 

 

 

 

|

« 「わたしは誰でしょう」 | トップページ | ショスタコービッチ »

暮らし、雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205954/49224442

この記事へのトラックバック一覧です: ノスタルジー その2:

« 「わたしは誰でしょう」 | トップページ | ショスタコービッチ »