« Paul Bocuse | トップページ | 差別 »

2013年3月11日 (月)

花便り

 ちーと以前に投稿頂いたご質問、時間が経ってしまっててゴメンなさい。

日本では、新聞に梅、桜、紅葉が咲き初め(紅葉は色づくかな?)、見頃、散り初め・・・なんてしばらく載るけれど、外国はどうなんでしょう?

 ぼくが記憶してる範囲では、少なくともフランスではそのような記事や報道はなかったように思う。

 そもそも、フランス国民が開花を心待ちにしている同一の花なんてもの、あるのかなあ?
 あまり自信がない。ご存じの方はコメント投稿下され。

 「桜前線」みたいなのは、ぼくが知っている限りでは、ない。

 その代わり、「今植え頃の花は」みたいなコラムや記事は、TV、雑誌を問わずいつも溢れている。

 

おとなしくして居ると
花花が咲くのねつて 桃子が言う

 

 都会の住人には、多分こういう感覚はないんじゃないかな。
 自然に囲まれて生きている人々には八木重吉と同じような心持ちがあるんだろうけど。

 でも、国民が心を合わせて待ち望む桜の開花や紅葉の見頃ってのは、少なくともフランスにはなかったように思える。 

 

 

 

 

 

 

|

« Paul Bocuse | トップページ | 差別 »

暮らし、雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205954/50691924

この記事へのトラックバック一覧です: 花便り:

« Paul Bocuse | トップページ | 差別 »