« McAfeeって、どういう会社なんだろ | トップページ | 「システムの復元」ができない・・・メモ »

2013年7月28日 (日)

脳はバカ、腸はかしこい: 藤田 紘一郎:著

 痛快におもしろい。

 脳は簡単にだまされるけど、腸はだまされない、

とか、

 地球上に生物が生まれたのは四十億年前で、生物には最初に腸ができた。脳を獲得したのはたかだか五億年くらい前で、歴史上八割以上の期間は生物は脳を持っていなかった

・・・とか。

 当然神経細胞が初めてできたのは腸内である。ニューロンが出現したのは腔腸動物の腸の中で、腸が脳の役割を果たしていた。その中で腸内細菌の伝達物質としてドーパミンというホルモンが使われていた・・・んだそうな。

 脳が死んでも腸は働き続けられるが、腸が完全に死んでしまえば脳の働きも停止する。

 なんとなく頷けない?

 著者は腸への偏愛をとくとくと語る。サナダムシを自分の腸に「飼っている」とおっしゃる御仁なので、どこまで本気でどこからが冗談なのか分からんが、結構はっとさせられる箇所も少なくない。

 上手に腸内細菌を育てることが健康の基礎。そのバランスが崩れると体調がおかしくなる。外国旅行で普段の食事ができないとイライラするのは、腸内細菌のバランスが崩れるためだという指摘には、正しいのかどうかは知らないが、そーかもしれんねと、つい腕組みをしてしまった。

 観光旅行でパリに来てまで和食を探す連中を、実はすこーし、けーべつしてたのだが、案外彼ら彼女らの方が生物としてはぼくより健全なのかもしれない。

 今の日本では、赤ん坊は無菌に近い状態で育てられてしまうので、腸内細菌がうまくバランスをとって叢を作ってくれないのだそうだ。花粉症やアトピー等々の病気はそれが原因だとの指摘は、多分その通りだろうと思う。

 わしらガキの頃は、(叱られながらも)泥だらけの手で食べ物をつかんだり、田んぼの中でこけて泥水が口に入ったりなんてのはしょっちゅうだった。好んでそうしたわけでもないが、結果的にいろんな雑菌を体内に取り入れることができたんだろう。

 昔はちょっとした山道で湧き水を飲むのは当たり前だったけど、今の子は殺菌された水道水しか飲めない。ミネラルウォーターも、欧州で売られているのは湧き水そのままだが、日本で売られてるのは何かしら「殺菌処理」が施されたもの。

 思えば、畳にこぼしたご飯は拾って食べるのが、ぼくらが子供の頃は当たり前だったなー。

 

 

 

 

|

« McAfeeって、どういう会社なんだろ | トップページ | 「システムの復元」ができない・・・メモ »

暮らし、雑感」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205954/52636445

この記事へのトラックバック一覧です: 脳はバカ、腸はかしこい: 藤田 紘一郎:著:

« McAfeeって、どういう会社なんだろ | トップページ | 「システムの復元」ができない・・・メモ »