« 円安で企業業績好調 ?? | トップページ | 36.9℃ »

2013年8月 9日 (金)

ハリケーンが子作りを後押し?「サンディ」上陸から9か月の米国 出生数急増

 そんな記事があった。
 http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2958581/11097944

 昨年10月、巨大ハリケーン「Sandy」が米国を襲った。そして今、米北東部沿岸でこのところ出生数が急増しているという。

 ま、避難生活で他にすることないやろしなー、というのが一般的な反応だろうし、この記事にもそうある。

 避妊を忘れたんちゃうか、という見方も最後に紹介されているが、そういやその昔、NY大停電というのがあって、その十ヶ月後に出産が異常に増えたという記事を読んだことがあるような気もする。(これはうろ覚えで、完全に与太でございますが)

 ところで、ヨーガの修行の中に、断食というものがある。
 キリストも荒野の修行中は断食したんではなかったっけ。釈尊が悟りを開いたのも、長い断食あけの直後だった。

 断食はあらゆる病を克服する・・・というのは誇大広告だけど、生命力を活性させるという意味合いで、実に効果的らしい。

 理屈はとても簡単で、生物は個体保存の本能を持っている、よって、個体が危機に陥ったとき、その個体は己の存在を維持するために全力を挙げてガンバるから、というものである。

 なんとのう納得できますな。

 個体保存本能が活性化するなら、種の保存本能にも有効なはず。

 避難生活という「明日をも知れぬ」状況の中では、男女双方にそういう作用が強く働いたのではないだろうか。貧乏人の子沢山というのは、単に揶揄するだけの意味合いでもなかろう。

 不妊治療に高いカネ出す前に、夫婦揃って二週間くらい断食して、復食開始直前に思い切り励んでみるなんてのも、試してみる価値はありそうだ。

 但し、長期間断食するなら、しかるべき指導者の下でおやりになる方が無難である。

 

 

 

|

« 円安で企業業績好調 ?? | トップページ | 36.9℃ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205954/52713092

この記事へのトラックバック一覧です: ハリケーンが子作りを後押し?「サンディ」上陸から9か月の米国 出生数急増:

« 円安で企業業績好調 ?? | トップページ | 36.9℃ »