« つるべ | トップページ | シリア「内線」 その2 »

2013年9月27日 (金)

「ありがとう」への返答は、「はい」??

 定期券を買うために窓口に並んだ。
 小さな駅である。係員は一人しかいない。

 窓口ではおっさんが切符の相談やら何やらしているようで、えらい時間が掛かっていた。その後ろに三十代とおぼしき男がいて、ぼくは三人目だった。

 ようやくおっさんが窓口を離れた。三十代男は待っている間膨らんだ財布からクレジットカードを出してもてあそんでいたので「こいつも時間かかりそうだな」と多少うんざりしていたら、そのにいちゃんが「ぼく、時間かかりますから、お先にどうぞ」と言ってくれた。

 ああ、日本人の親切心という美徳はちゃんと生き続けてるのだねと安心・感心しつつ「ありがとう」と礼を言ったら、返ってきた言葉が「はい」だった。

 (。ω゚)ン? ・・・・・・・・・

 順番を譲ってもらった親切に対しどうこう揚げ足を取るつもりは全くない。
 ないけど、「ありがとう」→「はい」は、ぼくのような古い人間にはどうも違和感がある。

 実は、我が息子も同様に応じよる。今の若い世代ではそういうやり取りがふつーなんだろうかね。

 自分のコトバの基準は世間と乖離していってるのだろうかと不安になる。

 以前ここに書いたかどうか、「ダ~メじゃん」とか、「ざんっねんっ!」と言われてムッとなったことがあった。

 やかましいTVのお笑い番組に疎いぼくは(特に明石家さんまは苦手)、人を小馬鹿にするようなそういった言い回しが「世相語」として世間に許容されているとは知らなかったのである。

 そういった類のニュアンスがぼくには分からないから、芸人や俳優やお笑い番組の話で盛り上がる「いまどきの若いモン」たちとは、残念だけど意思疎通はとてもできそうにもない。

 それはそれでええやないか、頑固爺とけーべつされながらも自分のスタイルを貫いていくのがワシら年寄りの特権じゃぁ~と、早い話が居直っておるのだけど、つい先日会社内で「ありがとう」と言ったら「いいえぇ~」と返してきたムスメがいた。

 ちゃんとおるやないか、ワシ基準の正しい日本語を使える若いのも。

 けど、なぁ、「いいえぇ~」は否定形であるが故にイントネーションに気を遣う。かと言って、「どういたしまして」ってのも、軽い感謝の言葉に対してはちと大仰だろう。

 誰もが気安く口にできる挨拶語が、今の日本語にはホントにないなと、またもやつくづく思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« つるべ | トップページ | シリア「内線」 その2 »

暮らし、雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205954/53268682

この記事へのトラックバック一覧です: 「ありがとう」への返答は、「はい」??:

« つるべ | トップページ | シリア「内線」 その2 »