« 出雲大社の遷宮 | トップページ | 米国ホワイトハウスのサイトにアクセスしてみたら »

2013年10月 5日 (土)

Mistyをカラオケで歌ってみたんだけど

 気の置けない知り合い少数とでカラオケへ行った。

 昔っからいっぺん歌ってみたかったのが、ジャズのスタンダードナンバー、Misty。

 ちょいと試してみっかと探してみたら、(サラボーン版)と括弧付きだけど、曲は用意されているらしい。

 こういうスタンダードジャズは歌い手でアレンジが全く変わってしまうものなのだが、なんとかなるやろと挑戦してみた。

 玉砕でしたな。

 ぼくの頭にあったのはジュリー・ロンドンの歌唱なのだが、まるで違う。超スローテンポなのだ。出だしですぐに「こら、違う!」と慌てたけど、もう遅い。

 完全にボロボロだった。

 後日、これも気の置けない別の知人に、「カラオケで、サラ・ボーン版と銘打たれたMistyに挑戦してみたけどアカンかった」と話したら、奴め、驚きあきれた顔でこう言った。

 「あのぉ、サラ・ボーン・・・ですかぁ・・・・・・?。それ、エベレスト無酸素登頂しようとするくらい無謀な試みとちゃいまっか?」

 
 的確なコメントに双方爆笑。

 にしても、サラ・ボーンがあのデカい体の太い声で "I''m as helpless as a kitten up a tree" なんて歌詞を朗々と歌うのは、ちょっとどうかいな。

Look at me, I'm as helpless as a kitten up a tree;
And I feel like I'm clingin' to a cloud,
I can' t understand
I get misty, just holding your hand.

 

|

« 出雲大社の遷宮 | トップページ | 米国ホワイトハウスのサイトにアクセスしてみたら »

暮らし、雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205954/53504497

この記事へのトラックバック一覧です: Mistyをカラオケで歌ってみたんだけど:

« 出雲大社の遷宮 | トップページ | 米国ホワイトハウスのサイトにアクセスしてみたら »