« またもやブルターニュ ネタ | トップページ | サン=テミリオン 空中遊歩 »

2013年10月29日 (火)

ガールズ&パンツァー

 喫煙室で、「戦車の動きがすっげーリアルなアニメがあるんですけどー」と語りかけてきた奴がいた。

 「女子高生が戦車を操縦するんです。」

  (。ω゚)ン ???

 ガールズ&パンツァーって、ガールズは英語でパンツァーはドイツ語。なんじゃ、そのチャンポンは?

 「見ます?」

 テレビ放送を録画したものがあるという。そこまで熱心に勧められたのだから見てみるか。

 第一話。「戦車道」は女子のたしなみとあって、女子校には戦車クラブがあり、学校対抗の戦車戦も開催される。主人公の女の子は訳あって戦車クラブのないこの学校にわざわざ転校してきたのに、生徒会長の強引な引きによって戦車クラブ復活の一端を担わされることになる。

 なんやねん、これは、アホらし。
 せやけど映像を借りた手前、せめて第二話くらいまでは見とかんと、と続けて見たら・・・

 結局ハマりましたな。全十二話を二日で鑑賞し終えてしまった。

 画像は全体的にはどこにでもある日本製アニメタッチなのだが、戦車の画と動きだけは異様に突出してリアルに表現されている。三次元モデリングを駆使して作画しているのかなと思わせる出来なのである。

 粗筋は語るほどのこともないが、軽戦車から超重量戦車までいろんなのが豊富に出てくるのが楽しい。

 それが何やねんと言われても、それだけ、ですけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« またもやブルターニュ ネタ | トップページ | サン=テミリオン 空中遊歩 »

文化・芸術・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205954/53663984

この記事へのトラックバック一覧です: ガールズ&パンツァー:

« またもやブルターニュ ネタ | トップページ | サン=テミリオン 空中遊歩 »