« 食材偽装 | トップページ | Bonnet-Rouge »

2013年11月12日 (火)

コンビニ

 随分あちこちにあるものだといつも感心しているコンビニだが、日本中に5万店舗ほどあるそうだ。

  セブンイレブンが1万6000店、ローソン1万1000店、ファミマが1万店。(2013年8月時点。by 東洋経済オンライン)

 ざっくり二千人に一店舗というのが多いのか少ないのか、タバコ購入以外でコンビニのお世話になることがあまりないぼくにはよく分からないが、セブンイレブンはこの上半期で1000店以上の純増だそうだから、まだ伸びる余地はあるのだろう。

 「純増」と表現するからには、そこには差し引き算がある。大枚はたいて店を立ち上げながらも、志虚しく潰れていくフランチャイジーもあるということだ。

 それにしても、何故こんなにたくさんのコンビニストアが存在しうるのだろうか。

 一つには郊外への大型スーパー進出の「お陰」だろう。大型スーパーの隆盛に伴って、為す術もなく手をこまぬいていただけの町中(まちなか)の在来型商店街は、次々に寂れていってしまった。結果、気軽にチャリで買い物に行ける店が滅法少なくなってしまった。

 さりとて乾電池一個が欲しいのに車で出かけるのもなんだしなあ、ということでコンビニ登場という図式なのだろう。選択できる商品の種類は極端に限られているから、迷う必要もないし、できもしない。

 現状を知ってしまっているから今の繁盛ぶりが当たり前に見えるけど、最初に踏み出したセブン・イレブンの胆力は心底凄いと思う。

 もう一つは、夜間でも振り込みや宅配便の受付けOKという、まさにconvenientな機能を付加してきた先見性。先行きが見えない中で巨額の初期投資を敢行したこれまた胆力に、恐れ入る。

 そういう取り組みをいち早く打ち出していれば、伝統的な商店街も寂れることはなかったろうに、というのは、これも後知恵ですな。

 個々の店舗は別にして、業界としては順風満帆のコンビニだが、やはり競争は厳しい。単に「便利でっせ~」だけでは、大半の店舗が結局在来型の商店街と同じような運命をたどってしまうかもしれない。

 在来型の商店は、少なくとも固定客を持っていた。コンビニの客にフィデリティは期待できるだろうか。

 フランチャイズ本店に求められるのは、常に目先を変えた新機軸だろう。そして、客単価の引き上げ。

 ローソンは2012年の株主総会で定款の改定を諮った。

商流の川上から川下までを手がける製造小売業者への革新を目指しております。具体的には、野菜等の生鮮食品の生産や自主企画商品などの製造から販売までを一貫して手がけることで、お客さま満足度の向上と加盟店収益の向上に努めてまいる所存であります。
そこで、現行定款第2条(目的)第2号に「製造、加工」を追加するとともに、新たに第3号を設け、「農業並びに農産物の製造及び加工」を追加する

 「マチの健康ステーション」という新たなコンセプトで「健康コンビニ」を展開する準備の布石で、全国にローソンファームを作り独自の野菜を提供しているらしい(ぼくは現物を見たこと無いけど)。医薬品取扱店も増やしていくとのこと。そのほかの分野でも、定款による「主たる事業」の範囲の拡大に余念がない。

 なにもここでローソンの肩を持って宣伝しようとしているわけではない。セブン・イレブンの方は鈴木会長の発言の露出度が高いから、ここで殊更に書く必要もないだろうと思ってるだけ。

 人口減少、老齢化が進むこれからは、大量集客をベースにした郊外大型ショッピングセンターは少しずつ衰退していく。反面、歩いて行ける距離に取り敢えず(お仕着せのものしかないとは言え)必要最低限のものが揃っているコンビニは、これからますます発展すると断言してよいかどうかは分からないが、必要とされていくことだけは間違いない。

 利用者側から言えば、夜間でも開いているから便利なコンビニ。が、店の側から言えば、夜中でも開けていなければならないということ。フランチャイズ本部に冥加金は納めねばならず、労働環境は過酷。ブランド活動統一という縛りもあり、個々の店のオーナーの中にはとんでもない労働を強いられているところもあるんだろうな。

 独立経営者がやっていることなのでそれほど話題にも上らないが、もしこれが一つの企業による店舗展開・運営だったら、その労働環境は、多分、今のはやりコトバ、「ブラック企業」として糾弾されるんじゃないかな。

 マクドナルドの店長の過労死が時々槍玉に挙がる。コンビニ店長はどうなんだろう。自分がオーナーなんだから、自分の管理は自分で。これもはやりコトバの「自己責任」なんだろうが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 食材偽装 | トップページ | Bonnet-Rouge »

暮らし、雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205954/53879039

この記事へのトラックバック一覧です: コンビニ:

« 食材偽装 | トップページ | Bonnet-Rouge »