« インターネット・バンキング | トップページ | ハゲはやっぱり不利らしい »

2013年11月30日 (土)

風速表示

 時季外れの話題ですが・・・

 ぼくのアタマが悪いせいなのだろう、毎度のことながら、台風情報で「風速は秒速45m」と言われてもピンとこない。周りの連中は「今度の台風は強いね」などと言ってるのだが。

 んじゃ、風速1m/sって、どの程度の速度か、ピンと来ます?

 風の早さを表すのに秒速を使う気象台には、勿論それなりの理由があるんだろうが、マスコミが一般大衆向けに発表するときには「時速」の方が分かり易いと思うのはぼくだけなんだろうか。

 ちなみに、フランスのテレビニュースでは、大きな嵐が来ると「時速」で伝える。

 で、先ほどの「風速1m/s」。

 秒速を時速に変換するには、60×60。m単位をKm単位に変換するには1000で割るから、3.6Km/hとなる。

 よーするに「風速1m/s」って、概ねぼくらがゆっくり歩く速度ってことになる。

 先般フィリピンを襲った台風30号は風速100m/s以上だったらしい。ぼくらの歩く速度の100倍だ。時速に換算すると、なんと300キロ以上!

 「今度の台風はF1レース並み」とでも表現すれば、受け取る側もイメージしやすいと思うんだけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« インターネット・バンキング | トップページ | ハゲはやっぱり不利らしい »

暮らし、雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205954/53949248

この記事へのトラックバック一覧です: 風速表示:

« インターネット・バンキング | トップページ | ハゲはやっぱり不利らしい »