« Un demi, s’il vous plaît ナマチュー頂戴 その2 | トップページ | 日記の使い方 »

2014年1月21日 (火)

ライフログ

 自分の一日の行動全てを写真に記録しておきたいって考える人、少なくないだろう。そもそもlife log なんてコトバが生まれているくらいだ。

 だいぶ以前に「memoto」という製品紹介を見たことがあった。小さなカメラで、胸元に付けておけば自動で30秒ごとに撮影を続けるという代物。

 たしかに、オレ今日一日何をしてたんだっけと、もはやボケが始まったぼくなんかが飛びつきたくなるようなオモチャである。

 実際その紹介記事を読んだ時、即座に「欲しい!」と思った。

 が、れーせーに考えてみると、睡眠時間八時間を除いて30秒毎にひたすら撮影が続くとなると、一日に二千枚近くの写真が蓄積される勘定になる。そして、それが毎日続くとなると一年間で70万枚近くに。

 どこに保存すんねん、そんな大量の写真を・・・

 勿論、「クラウド」というサービスが背後に控えている。しかも、画像を読み取ってグループ分けするようなアプリも提供するというような記事だったと記憶する。

 ほら、「記憶する」なんて曖昧なワシ。

 memotoを使っていたなら、その記事を読んでる時のPC画面が勝手に記録されているだろうから、そこから探せばいい。

 けど、探すのは簡単なのかな?百万枚を超える画像の中からどうやって探せばいいんだろう。わし、ユーザーじゃないので詳しくは分からん。

 それにしても、GPS情報が埋め込まれた写真を「クラウド=誰だか分からん他人のサーバー」に保存するということは、自分の私的生活の記録を全て他人に委ねることになる。

 スマホの電話番号とリンクされてしまおうものなら、さてどうなるんだろうか。
 これ、ね、仕掛ける側から見れば、絶対面白そうなんだけど。

 「ビッグ・ブラザー」の仕掛けも遂に集大成に至った感がある。

 そうは言うものの、このライフ・ログ、老人ボケ(認知症というコトバは好きでないので)対策に使えるかもしれない。一日の終わりに自分の行動を画像でゆっくり振り返ることで、シナプスが活性化する、なんて治療法に使えんだろうか。

 ぼくは医者じゃないので、何の根拠もない戯れ言ではありますが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« Un demi, s’il vous plaît ナマチュー頂戴 その2 | トップページ | 日記の使い方 »

暮らし、雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205954/54674072

この記事へのトラックバック一覧です: ライフログ:

« Un demi, s’il vous plaît ナマチュー頂戴 その2 | トップページ | 日記の使い方 »