« スパム | トップページ | デキャンタ décanteur 定義 »

2014年2月16日 (日)

Gmail

 このblogを開設したとき、連絡用のメアドが必要ということで、niftyのアカウントを新規に取得した。

 それから程なく、niftyが無料メールサービスを止めると通告してきたので、代わりにGmailアカウントを新たに取得した。その後、そのアカウントのことはすっかり忘れていた。

 ふと、そーゆーものがあったなーと思い出し、メールアカウントを開いてみようとしたら、「アンタ、いつもと違う場所から開こうとしてるよーだから、本人確認のために電話番号を入力せえ」とgoogle様からご下命があった。

 そのGmailアカウントを取得したのはフランス在住中だった。そして今回アクセスを試みようとしたのは日本から。ということで、「いつもと違う場所」と判断されたのだろう。

 六、七年くらい前、いやもっと前からかな、googleはGmailアカウントに電話番号を紐付けしようと動き始めた。

 Gmailのアカウントを誰かに乗っ取られてアクセス不能になってしまったが、電話番号を登録していたおかげで電話でパスワード変更をして再び使用可能になったと、アメリカのITライターのオッサンが書いていた記事を随分前に読んだことがある。

 なるほどそういう場合には有用なのかもしれない。
 が、業務用の交信をGmailのみに頼り切っているそのオッサンのセキュリティ感覚がそもそも疑わしいと、ぼくは思うのである。

 「タダ」にはそれなりの理由がある。

 google様の野望に荷担したくはないのよね。

 とは言え、知人がぼくのメアドと電話番号をfacebookやGmailのアドレス帳に登録していれば、既にセットで流出している可能性は大きいんだけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« スパム | トップページ | デキャンタ décanteur 定義 »

暮らし、雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205954/55010784

この記事へのトラックバック一覧です: Gmail:

« スパム | トップページ | デキャンタ décanteur 定義 »