« Peugeot 206 謎のCM | トップページ | Pâques=Easter=復活祭 »

2014年4月20日 (日)

韓国フェリーの転覆事故

 韓国のフェリー船セウォル号が転覆したとの報道がありました。

 この海難事故に個人的な興味は、もうしわけないけど、持ってません。
 二百何十人かが未だ「行方不明」となっているらしいこと、船長が乗客を放棄していち早く逃げたこと、だけど若い女性の乗組員が最後まで乗客の避難誘導をして亡くなったこと、これが今ぼくの知っている全てです。

 愛読している「レコード・チャイナ」を読んでて、この事故のことを思い出しました。

 あれだけ見事にひっくり返っている船です。裏返して言うなら、転覆して尚且つ浮いている船なら船倉内には空気が残っているわけで、ならば、潜水夫を多数投入すれば多くの生存者を救い出せる確率は高かったのではないか。

 韓国と日本は一衣帯水の位置関係ですから、行こうと思えば日本からの救助隊は迅速に事故現場に駆けつけられるはずだけど、そういうニュースは耳にしていません。

 どうなんだろうかとちょっと気になってweb渉猟してみたら、日本側から救援のオファーはしたけど、大韓民国政府からは、せっかくのお申し出すが・・・と、辞退の表明があったらしい。

 何でも数が多ければ良いというものでもないでしょう。場合によっては頭数が多すぎると指揮系統が混乱することもあるでしょう。

 でも、この事故に限るなら、潜水救助隊の数が多ければ多いほど、より多くの生存者を救出できる可能性は高かっただろうにと思うのです。

 都合の悪いことに、朴大統領はこれまでずっと(卑劣と言われても仕方ないようなやり方で)日本国非難中傷を続けてきました。そんないきさつもあって救援要請ができなかったのかどうか、その胸中はぼくに知る由もありませんが。

 しかも、この事故の直後いち早く、転覆したフェリーは日本製であると発表されたらしい。

 引き渡し後改造されていたという事実が併せて報道されていたかどうかは、ぼくはハングル文字を読めないから何とも言えないけど、いずれにせよそれは些末事であって、今なすべきことは海難被害者の救出なのではないのかなあ。

 韓国政府のはかばかしくない対応を見て、「だからあの国は--」と指さす心ない人々もいるようですが、阪神淡路大震災で村山富市は全く無能だったし、福島原発事故で菅直人が何ら有効な手立てを打てなかったことを思い起こすなら、我が国の指導者も似たり寄ったりではないでしょうか。

 一般民衆が不幸にあっているときにネガティヴな民族意識を高揚させるのは、あまりエレガントな態度とは言えません。

 というより、そういう「民族意識」を煽ろうとしている陰の力があるのではないかと、そちらの方向に思いを致すべきではなかろうか。

 国家間の紛争は、みんながそういう眼差しを持っていれば大抵防げるのではないかと思ってみたりするのです。

 

|

« Peugeot 206 謎のCM | トップページ | Pâques=Easter=復活祭 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205954/55864032

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国フェリーの転覆事故:

« Peugeot 206 謎のCM | トップページ | Pâques=Easter=復活祭 »