« 日米同盟 | トップページ | I.E.(Internet explorer)11でくたぶれた »

2014年5月 3日 (土)

怖い輸入食品は「中国産」だけでもないんだよね

 農薬その他で汚染まみれになっている中国産食物のことを一時期週刊誌が書き立てていたが、この頃はもう飽きたのか、一服状態。

 怖いのは農薬・薬品のケミカル類だけではない。

 遺伝子組み換えの動植物は、将来何が待っているか全く不明という意味で、これまた恐ろしいとぼくは思うのである。EUは遺伝子組み換え食物にはっきりと、「NO!」を突き付けた。(過去記事参照

 そういう遺伝子組み換え穀物の総本山とも言うべきモンサント社の社員食堂では、驚いたことに、遺伝子組み替えの食物は出さない方針らしい。

 苺のビニールハウス栽培者が、「あ、こっちの方は自家消費用だから、食べても大丈夫。自分たちが食べる分だから農薬の心配はないよ」と言ってるのと同じだなー。

 出所は1999年12月とちょっと古いが、Independan誌の「GM food banned in Monsanto canteen」と題された記事。

 社員食堂の料理を請け負っている会社が、こんな張り紙を出したそうだ。

 「社員皆様からの信頼を得るために、大豆やトウモロコシをはじめ、大地に優しい、遺伝子組み換なしの食材を使います」と。 

The firm running the canteen at Monsanto's pharmaceuticals factory at High Wycombe, Buckinghamshire, serves only GM-free meals, Friends of the Earth said. In a notice in the canteen, Sutcliffe Catering, owned by the Granada Group, said it had taken the decision "to remove, as far as practicable, GM soya and maize from all food products served in our restaurant. We have taken the above steps to ensure that you, the customer, can feel confident in the food we serve."

 記者のインタビューにモンサント社のスポークスマンは、「社員の中には遺伝子組み換え品の方を好む人もいるんだよ。農薬の種類は少ない方が良いからって、ね」と言う。

 このレトリック、正しいでしょうか。

 過去記事でも触れたが、この会社はラウンドアップという強力無比の除草剤を売っている。いろんな農薬を何度も散布しなくていい。「これ一本!」というわけである。

 しかし困ったことに、これを使うと雑草だけでなくトウモロコシも大豆も全て枯れてしまう。(てぇことは、「除草」の範疇を遙かに超えているような気がするんだけど)

 このままではこの「除草剤」は売れない。なればと、そんな薬品に打ち勝てるよう遺伝子操作をした大豆やトウモロコシを、この会社が作り上げたというわけである。

 強固な盾があるなら、もっと強い矛を作ればよいと、実に見事な発想法だ。

 つまり、モンサント社の種を使った穀物は、当然ラウンドアップの使用が前提。遺伝子操作がなされているだけでなく、強力な農薬まみれでもあるということになる。

 そして今行われているTPP交渉の中で米国政府は、日本でも食品ラベルから「遺伝子組み換え品」に対する表示義務を外すよう、強く要請してきているのである。

 TPP交渉はその過程を国民に知らせてはならないとされている。

 途中経過を漏らしてはならないことになっているはずなのに、車の関税がとか牛肉の関税がとか日本のマスコミが騒いでいるネタは、いずこより来たりしものか。

 実は意図的なリークによる目くらましなのかもしれないよ。

 

 

 

 

 

 

|

« 日米同盟 | トップページ | I.E.(Internet explorer)11でくたぶれた »

ニュース」カテゴリの記事

食 その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205954/55858372

この記事へのトラックバック一覧です: 怖い輸入食品は「中国産」だけでもないんだよね:

« 日米同盟 | トップページ | I.E.(Internet explorer)11でくたぶれた »