« フランス 価格破壊の10ユーロレストラン  | トップページ | フランス国鉄のスト »

2014年6月 8日 (日)

ひっでぇワインにぶち当たってしまった

 近所のスーパーにぶらりと立ち寄ってみて、ワインが置いてあるのに気付いた。

 スーパーで、ワイン、ね・・・

 一本400円に満たないお値段。パリでこの価格帯で満足するものに出会ったことは一度もない。

 ただし、ぼくが呑んでいたのは常にフランスワイン。今日出会ったのはイタリアワインの赤で、その名はSANTA SUSANNA。販売元は三井食品株式会社。

 どちらも知らんけど、でも、スペインやイタリア産なら安いものがあって当然かもしれないから、ものは試しと買って帰った。

 ワイン栓抜きを探して、いざ、と構えたら、栓はスクリュー式だった。

 一口飲んで、あ、こらぁあきまへん。薬臭さが口の中一杯に広がる。

 イタリア国内でのSANTA SUSANNAというワインの評判がどうなのかは知らんけど、日本で売られているものは手を出さない方がよろしかろう。翌日頭痛の元となる可能性、大。

 おまけ
 ワインを商っている方のHPに、「ワインを飲むと頭が痛くなりませんか?」というページがある。直リンは避けるけど、なかなかに興味深い話が書かれてる。
 

 

 

 

|

« フランス 価格破壊の10ユーロレストラン  | トップページ | フランス国鉄のスト »

暮らし、雑感」カテゴリの記事

食 その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205954/56442355

この記事へのトラックバック一覧です: ひっでぇワインにぶち当たってしまった:

« フランス 価格破壊の10ユーロレストラン  | トップページ | フランス国鉄のスト »