« あの「独裁者」は、ホントに国民を弾圧していたのだろうか? | トップページ | Windows システムの復元がうまくいかない »

2014年7月28日 (月)

Grand Depart フランス ヴァカンス開始!

 フランスのヴァカンスは、三十年前だと7月14日前後の週末に始まり、それから四週間続くものと、それはもう太陽が東から昇るくらい確約された行事だったが、昨今は夏のヴァカンス期間は短縮され、いくらかは分散傾向があるようだ。

 それでもやっぱり、今頃の週末はたいへんなのだ。

Photo

 ヴァカンスシーズンには混雑予想が出される。

Photo_2

 パリから郊外へ向けての道は、7月25日はけっこう混んでるよ、26日土曜は大混雑でっせ、27日は問題なしと、ニュースでの告知は実におおらか大雑把なものではある。パリへの帰路(RETOUR)は、さすがに今なら大した混雑は見込まれていない。

 延々と続く渋滞は年中行事なので誰もが慣れてはいるが、中にはこんな事故もあったりする。

Photo_3

 イメージを見た瞬間、これでは運転手(左ハンドル)は即死だろうと思ってたら、危篤状態だとの解説であった。

 長時間の運転は危険ですよ~との呼びかけに応えているのかどうかは知らんが、フランス人は高速道路のパーキングを目一杯活用している。

Photo_4

Photo_5

 ほとんどミニ・キャンプ状態。

 パリから地中海まで800キロほど、渋滞・混雑をかいくぐって走るのだから、これっくらい休憩を取りながらでないとね。(ちなみに、大阪~鹿児島が880キロ程度)

 昔より短くなったとは言え、それでも誰もが二週間程度は夏休みをとる。ガツガツ走る必要もない。こんな風景の中でこれからのんびりできるんだから。

Photo_6

Photo_7

 失業率が一向に下がらないフランスだが、ヴァカンス満喫組はまだまだ沢山いる。

 こういったリゾート地では、7月8月だけの「季節労働者」が必要で、若年失業者が主に飲食店業なんかにバイトに出向いたりするわけだが、ひどい店主だと、あれこれ難癖付けてバイト代を払わないなんてこともあると、以前のEnvoyé spécialで報道してましたな。

 ご用心。

 

 


|

« あの「独裁者」は、ホントに国民を弾圧していたのだろうか? | トップページ | Windows システムの復元がうまくいかない »

ニュース」カテゴリの記事

暮らし、雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205954/56916488

この記事へのトラックバック一覧です: Grand Depart フランス ヴァカンス開始!:

« あの「独裁者」は、ホントに国民を弾圧していたのだろうか? | トップページ | Windows システムの復元がうまくいかない »