« cocu(e) コキュ | トップページ | 個人情報流出騒ぎ ベネッセとジャストシステム »

2014年7月 9日 (水)

ホワイトカラー・エグゼンプション

 官僚がカタカナを使うときは、必ず何かを隠そうとしていると疑ってかかるのが吉というもの。

 解説無しでこのコトバを聞いて日本国民が直ちに内容を理解できるとは、到底思い難い。況んや政治家閣僚においてをや。

 旧聞に属するが、その当時の日本国家元首に関してこんな都市伝説が流布したことがあった。

 英語の不得手なその首相が米国大統領クリントンに会うときに与えられたアドバイスと、その顛末。

 曰く、

 「先ず大統領に、How are you? と手を差し出しなさい、Fine, thank you, and you?と返してくるから、そこでme tooと言って下さい」

 件(くだん)の首相、HowをWhoと間違え、第一声が

 「Who are you?」

 ジョークだと思ったクリントン大統領、「私はヒラリーの夫です」とジョークで返したら、

 件の首相、「me, too」

 初めて聞いた瞬間は当然ネタだろうとは思った。
 思ったが、いや待て、ひょっとしたら、と、ちょっと佇んでしまった自分であったと告白しておこう。

 「私はヒラリーの夫」てのも、かなりブラックである。

 ネタ元は自分であると毎日新聞の記者が告白しているから森首相の面子は保たれたのかもしれないが、こんなジョークがもっともらしく流布するほど、日本の政治家の英語力は国民に信用されてないってことじゃないのかな。

 英国留学の経験があるという小泉が、時の米国二世大統領に英語「らしい」言葉でニコニコしながら話しかけたら、件の大統領、笑顔で握手を返しながら傍の人間に「彼はなんて言ったんだ?」と聞いてる映像は、これは紛れもなくホンモノだった。

 過去はともあれ、現閣僚の皆さんはこんなわけの分からんコトバを即座に了解できたのだろうか。

 てか、そもそも「ホワイト・エグゼンプション」なんて、英語ですらない。

 英文報道記事を見てみると、"so-called"と前置きがあったり、"white-collar exemptions"とダブルクォーテーションで囲まれてたり。

 そりゃそうだろう、「ホワイトカラー例外/除けもん」って、それだけ言われても、何のことか分からんよ。

 正しく言うなら、White-Collar Overtime Exemptions。 末尾の「s」を忘れないように。

 本来世界中の誰にも理解されないはずの言葉を、マスコミが提灯持ちで懇切丁寧に意味付けしてくれているこの国の構図って・・・

 アベノミクスとかホワイトカラー・エグゼンプションとか、意味のない(つまり、自国民を欺くための手段としての)カタカナを首相に持ち寄ってきたのは取り巻き連中なんだろうが、わけも分からず「それ、いいね」で採用してしまう人が一国の代表なのね。

 あ、もしも、もしもですよ、英米の言葉が世界の全てではないのだよ、英語only覇権から脱して我が国から新しい言葉を発信するのだよという固い決意をお持ちの結果としての仕業であるのならば、幾分かは賞賛の余地が無いわけでもないけど。

 おまけ(てか、自分の備忘録)

 ”exemption”は Oxford learner's dictionaryによれば、

1 exemption (from something)
official permission not to do something or pay something that you would normally have to do or pay
2 a part of your income that you do not have to pay tax on

 Oxford dictionariesだと微妙に違って

The action of freeing or state of being free from an obligation or liability imposed on others

 とは言え、後者の例文には‘vehicles that may qualify for exemption from tax’とあるから、この単語は「払わなきゃならないゼニ」てなニュアンスが根底にあるのだろうか。

 そこんとこはスマンけど、よく分かりません。

 

|

« cocu(e) コキュ | トップページ | 個人情報流出騒ぎ ベネッセとジャストシステム »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205954/56735059

この記事へのトラックバック一覧です: ホワイトカラー・エグゼンプション:

« cocu(e) コキュ | トップページ | 個人情報流出騒ぎ ベネッセとジャストシステム »