« 風を見る earth wind map | トップページ | 話のさわり、の「さわり」って? »

2014年8月13日 (水)

マレーシア航空便MH17

 米国情報高官が、マレーシア航空機MH17便撃墜事件とロシア政府を直接結びつける証拠はない、と表明したんだとか。(US News

 となると、対露経済制裁を議決したEU諸国は、振り上げた拳をどう収めるのか、これは興味津々。

 「いや~、親分様の言いなりになってたんで・・・」と、頭を掻き掻き決議を撤回するのかな。

 ウクライナ軍スホイ25のパイロットの一人が、あれは自分がやったと暴露したという報道がある。それが米国インテリジェンスの「白状」に繋がったのだろうか。

 とは言え、その「暴露」報道だって、それがホントなのかどうか、ぼくには分からない。ただ、旅客機を追尾している戦闘機を見たという住民の目撃談は早い内から出ていた。

 MH17は下方から打ち抜かれた痕跡があるが、地対空ミサイルシステム「ブーク」は頭上から攻撃するという特性があるので、「ブーク」による撃墜とは符合しないと、それを裏付けるような話もある。

 いずれも裏取りはできなかったし、そこまで頑張る気力もないので、ソースのリンクは控えるが、本件は未だに混沌錯綜しているようだ。

 なぜなんだろーなー。なんだかヘン。

 調査団の事故現場検証を拒んでいるのは「親露派軍」というのが日本での報道だけど、実はウクライナ軍がこれを邪魔しているというハナシもあるのだ。

 そう言えばMH370行方不明事件。マレーシア半島からオーストラリア防空圏内に至るまで飛行物体の捕捉が不可能だったってのも、なんだかヘンな話。

 INDEPENDANT紙は5月19日付で、「マハティール前首相が自身のblogに、米中央情報局は何かを隠していると投稿した」と報じた。

 同紙は前日付で、タイ軍と米軍の合同演習でMH370は撃墜されたとの説も紹介している。何やら、過去記事、「羽田発JAL123便事故への疑惑」を思い出す。

 同一エアラインが立て続けに謎の事件に巻き込まれる確率というのは一体どの程度のものなんだろう。誰か計算してくれんかなぁ。

 

 

 

|

« 風を見る earth wind map | トップページ | 話のさわり、の「さわり」って? »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205954/57055048

この記事へのトラックバック一覧です: マレーシア航空便MH17:

« 風を見る earth wind map | トップページ | 話のさわり、の「さわり」って? »