« フランスの入学手当 | トップページ | 今ではもう、トマトだけじゃなく、スイカにも塩は不要なんだね »

2014年9月 4日 (木)

SD-Audio パナソニックD-snap

 SD-Audioなんて知ってる人は、もう殆どいないだろうな。ほんの一時期のあだ花みたいな存在だった。

 2008年、発売になって間もない頃に携帯mp3プレーヤー SV-SD870N を購入したのは、SD-Audioの何たるかは知らず、ただ100時間連続再生という謳い文句に惹かれたからだったのだろう。

 それから半年も経たないうちにユーラシア大陸の西の果て、フランス送りになってしまったから、この携帯プレーヤーは殆ど使ってないに等しい。

 帰国して我が家の机の引き出しをあけ、最初に目に付いたのが、そのSV-SD870Nだった。

 充電ケーブルが見付からず、そのままうっちゃっておいたのだが、先日ようやくケーブルを発見。充電後プレイボタンを押してみたら、音はちゃんと出る。出るんだが、なんと!ディスプレイがご臨終。真っ暗。何も見えない。

 曲名も表示されなければイコライザーの選択も、とにかく設定というものが一切できなくなってしまった。何しろ何も見えないんだから。

 これじゃあ、なんだかなー。

 しかも、すっかり忘れてしまっていたのだが、このプレーヤーに楽曲を転送するには専用ソフトが必要なのだ。そんな付属CDなんて、とっくにどこかへいってしまっている。

 裏技で音を直接転送できる術(すべ)はあるので、そこんとこはそう問題ではないが、2GBのカードに溜めた曲を聴くのに、フォルダーを目で見て選択できないのはやっぱりつらい。

 音質も手に持った感じも気に入ってるので、あっさり簡単に捨てる気にもなれない。

 しばらく騙し騙し使ってみることにするか。

 

 

 

 

 

|

« フランスの入学手当 | トップページ | 今ではもう、トマトだけじゃなく、スイカにも塩は不要なんだね »

暮らし、雑感」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205954/57243042

この記事へのトラックバック一覧です: SD-Audio パナソニックD-snap:

« フランスの入学手当 | トップページ | 今ではもう、トマトだけじゃなく、スイカにも塩は不要なんだね »