« あなたが無為に過ごした今日という日は | トップページ | ルサンチマン »

2015年1月 3日 (土)

「不機嫌は環境破壊」 (渡辺和子)

 読売新聞2015年1月3日付4面 新春対談 渡辺和子(ノートルダム清心学園理事長)/橋本五郎(特別編集委員) 「老いをどう生きるのか」の中に、次のような渡辺理事長の言葉があった。

 財産となるように年をとること。それは、時間を大切に、毎日を「私の一番若い日」として、丁寧に、感謝して過ごすことではないでしょうか。今日より若くなる日はありませんから。

 「不機嫌は環境破壊」 という本人著書の中に出てくる言葉に触れて、

 不機嫌な顔つき、冷たい態度といったものは立派な環境破壊だと思うのです。人の心をむしばみますから。だから、笑顔で生きるということは、立派なエコなのです。どんなに年をとっても、笑顔でいることを忘れないようにしたいですね。

 

 そうか、「環境破壊」だったのか…。我が身を振り返り、新春早々赤面の至り。

 

 

 

 

|

« あなたが無為に過ごした今日という日は | トップページ | ルサンチマン »

暮らし、雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205954/58465337

この記事へのトラックバック一覧です: 「不機嫌は環境破壊」 (渡辺和子):

« あなたが無為に過ごした今日という日は | トップページ | ルサンチマン »