« DQN | トップページ | 家では(ほぼ)断酒 »

2015年5月16日 (土)

「こんまり」がTimeの「世界で最も影響力のある100人」に

 「こんまり」こと近藤麻理恵がTime誌の"The 100 Most Influential People"の一人に、マリーヌ・ルペンなんかに混じって選ばれたとは、スゴイ。

 彼女の著書「人生がときめく片づけの魔法」は世界中で200~300万部売れているそうだ。(The Wall Street Journalは、2月26日付で大々的に記事を載せており、そこでは200万部とある)。この「100人」をきっかけに、これから更に販売部数がうなぎ登りに上っていくであろうことは想像に難くない。

 一年半ほど前にこの本を読んだとき、ぼくも衝撃を受けた。「お片付け」にそんなやり方があったなんて、と。

 その手順とは、つづめて言えば、
1.衣類や書籍といったものを種類別に床一面に広げる
2.一つ一つに手を触れて、「心がときめく」かどうか自分に問う
  (「ときめく」の英訳は"spark joy")
3.書籍は決して中を見てはならない。あくまで表紙に手を触れるだけ
4.そして(今ではもう)「ときめき」を感じなくなったものたちには、「今までありがとう」と感謝を込めて挨拶し、旅立たせる

 アメリカ人にとっては、この「モノに感謝する」という行為がいかにも「東洋的」に見えるらしい。東洋でそういう感覚が普遍的なのかどうか知らないが、少なくとも古来日本では全てに神様が宿っているという心情を持っている。「もったいない」の淵源も、実はそこに行き着くのだろう。

 それではシントー感覚のない米国人にとってそういう「儀式」はアホらしく見えるのかというと、そうでもないらしい。というより、豊かな物質に恵まれた彼らも、日々溜まっていく様々な不要品の扱いには目をつむっていただけで内心困っていたようだ。

 この「儀式」が棚の奥深くしまい込まれた品々と決別するきっかけとなったのだろう、「これまでspark joyを与えてくれてありがとう。これからは別の人にspark joyをあげてちょうだいね」と次々に処分する人が増え、リサイクルショップは大賑わいだという。

 フランスではどんな具合なのだろうかとwebチェックしてみたが、米国の気合いの入った記事とはかけ離れ、どうも今ひとつ盛り上がっていないみたい。

 「2300万部(とフランスでは書かれている)のベストセラー”La Magie du rangement”」との紹介こそあれ、記事の内容はそっけない。Le Mondeに至っては、

  • Ne conserver que les objets « qui vous mettent en joie », un critère volontairement vague tenant compte du fait que conserver un objet est une décision très personnelle ;
  • jeter seul(e) pour éviter que vos proches ne reviennent sur vos choix ;
  • ranger par catégories d’objets et non par pièces, en commençant par les vêtements, puis les livres, les papiers, les objets divers et terminer par les choses dotées d’une valeur sentimentale ;
    http://www.lemonde.fr/m-plan-b/article/2015/02/24/le-rangement-du-tri-methodique-au-renouveau-personnel_4582561_4498071.html
  • って、これhじゃホントの内容が伝わらんだろ。ちょっと期待してたfrance loisirの紹介記事はもっとひどかった。フランスではこの本、売れんな。

     で、一年半前にこの本を読んで「これはすぐに実行する価値がある!」と感動しまくったワタクシはどうしたかというと、「一面に広げる」ためのスペースがなく、未だに「魔法」を実行できずにいる orz

     (「こんまり」は英語の動詞になっている

     

     

     

     

    |

    « DQN | トップページ | 家では(ほぼ)断酒 »

    ニュース」カテゴリの記事

    暮らし、雑感」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205954/60035503

    この記事へのトラックバック一覧です: 「こんまり」がTimeの「世界で最も影響力のある100人」に:

    « DQN | トップページ | 家では(ほぼ)断酒 »