« 米への輸入車にだけ20%の高関税案(?) | トップページ | クーポン »

2018年5月19日 (土)

ストリートミュージシャン 東京大衆歌謡楽団

 「ご存じですか?」 懇意にしているジレッタント君が聞いてきた。

 「東京大衆歌謡楽団、これ、なかなかイケます。若い奴らが昭和歌謡を浅草とかいったところで路上ライブやってます。」

 早速youtubeで視聴してみたら、ほぉ、これは・・・

 ヴォーカルはポマード(って今は言わない?)で髪をべったりなでつけ、歌い方もレトロ風味。伴奏のアコーディオンとウッドベースはなかなか上手い。アコーディオンって、ここまでできるんだ。

 浅草の路上ライブでは投げ銭がしきりに入っていて、何だかすごく嬉しい気分になった。

 浅草での街角ライブ
 アコーデオンとウッドベースだけ

 パリにストリートミュージシャンは、掃いて捨てるほど居る、彼らはそこで認めてくれる人を探し、ビッグ・ネームにのし上がる日を夢見ているのだろう。足早に通り過ぎる人々の足を停めさせるにはそれなりの技量が要求される。

 その昔、芸人の卵は浅草のストリップ劇場で修練を積んだという。コントなんかを見に来たわけでもないオッサンらを振り向かせる技量を身に付けるのは並大抵のことではなかったろう。

 昨今は、youtubeで「見たい人だけ来てね」とお手軽になった。
 観客の生の反応を見ながら少しずつ自分を修正していくチャンスも、どっと沸く歓声の中に直接浸れることもないという代償はあるにせよ。

|

« 米への輸入車にだけ20%の高関税案(?) | トップページ | クーポン »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205954/57934488

この記事へのトラックバック一覧です: ストリートミュージシャン 東京大衆歌謡楽団:

« 米への輸入車にだけ20%の高関税案(?) | トップページ | クーポン »