« Windows Vistaマシンの手入れ | トップページ | また来た!McAfeeの $McRebootA5E6DEAA56$.lnk »

2018年5月 5日 (土)

のだめカンタービレ

 今更、なんだが、「のだめ」にのめり込んでいる。

 知人が「眠れなくなるかも知れないけどね」と貸してくれたアニメのTV録画DVD-R。
 彼にはこれまで随分いろんな録画アニメを貸してもらってる。

 「少女終末旅行」
 「信長の忍び」
 「Re:CREATORS」
 「君の名は。」
 「ソード・アート・オンライン」
 「ノーゲーム・ノーライフ」
 「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」
 等々・・・

 どれもこれも例外なくハマり、一旦視出したが最後、最終話までぶっ続けで見続け、翌日は寝不足となっていた。

 「のだめ」実写版がTV放映されている頃、一度だけ家族が視ているのを見かけたことがある。竹中直人扮する「シュトレーゼマン」の「嘘臭い、いかにもガイジン風」の喋り方に、この作品はアカンとその時は勝手に決めつけてしまってた。

 なので大して期待してなかったんだが、これもみごとにハマり、日曜の夜から見始めたのが大馬鹿で、翌月曜出勤間際ぎりぎりまでぶっ通し。
 「巴里編」のパリの情景が何とも懐かしかった。

 二度目のフランス滞在中にパリの住人が「ここ、『のだめ』に使われた建物」と教えてくれたのに、「あ、そう」でスルーしてしまったのは、今にしてみれば勿体ないことをしたもんだ。

 その後、実写版や劇場版を含め、youtubeで繰り返し見てる。
 主人公はもちろん「のだめ」だけど、度々鼻にツンと来るものを感じるのは「千秋」の出来事の方。多分ほかの人たちとは観点が違うんだろうな。

 

|

« Windows Vistaマシンの手入れ | トップページ | また来た!McAfeeの $McRebootA5E6DEAA56$.lnk »

文化・芸術・宗教」カテゴリの記事

暮らし、雑感」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205954/73466634

この記事へのトラックバック一覧です: のだめカンタービレ:

« Windows Vistaマシンの手入れ | トップページ | また来た!McAfeeの $McRebootA5E6DEAA56$.lnk »