« 平均余命 | トップページ | お客様は神様でございます »

2018年6月 2日 (土)

ロボットレストラン

 中国のネット通販業者、京東集団が従業員がいない無人ロボットレストランの展開に乗り出すという日経の記事。

 そんなもんが通用するわけ無いだろうとハナからバカにしたんだが、「10秒で読む日経」というメルマガに実に秀逸なコメントがあった。

 曰く、「中国には二つの優位点があります」
 その二つ目には日本と同様、低賃金労働者の減少が挙げられていて、これはどうということない。

 一つ目に挙げられたのは、中共での「サービス業の質が極めて低い」ことだった。

 ぼくは中共で暮らしたことがないからその記事を鵜呑みにするしかないのだが、ロボットの応対は当初は稚拙だろうが、それでも、従業員が客に悪態をついたり舌打ちしたり、そんな酷いサービスに慣れきっている人々からは受け入れられる可能性は高いと言う。

 笑いました。
 「中国人」と一括りでの論評の是非はさておき、なるほどねと納得。

 というのも過日、中共に駐在している知人との会話が思い起こされたから。

 彼の国ではスマホ決済が燎原の火の如く席巻してるらしいが大丈夫なのかと尋ねたぼくの問いへの答えは、「あ、それはもう、絶対スマホ決済の方がええです」。

 単純に「便利だから」というだけではなかった。

 自販機はあるけど、使い物にならんのですわ。商品出てけーへん。
 で、偽札が多い。紙幣は信用できん。
 その紙幣の汚いこと。触りたない・・・

 でも、ぼくはフランス滞在中、クレカをスキミングされ不正使用された経験がある。

 そこんとこはですね、スマホで支払いするとすぐスマホ宛に決済通知が届くんですわ。不正使用されたらすぐ分かる。クレカよりよっぽど安心でっせ。

 妙に説得力があった。
 自分が恩恵を蒙っている環境を世界基準と勘違いしてはイカンのである。

 

|

« 平均余命 | トップページ | お客様は神様でございます »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205954/73623389

この記事へのトラックバック一覧です: ロボットレストラン:

« 平均余命 | トップページ | お客様は神様でございます »