« お客様は神様でございます | トップページ | ボストン美術館の至宝展@名古屋 »

2018年6月 7日 (木)

パソコン用語 デフォルト とか プロパティ とか プロトコル とか・・・

 佐藤優の本の中で、外交にはプロトコルが必要である、みたいな下りを目にして、ぼくは「へ?」と、ちょっとびっくりした。

 ぼくにとっての「プロトコル」はPC用語でしかなく、それ以外でお目に掛かったことはなかった。三十年ほど前、web接続が一般的ではなかった時代の辞書には「儀礼」みたいな訳語があったのだが、何や分からんで放置していた。

 ぼくがPCを弄(いじ)り始めたのは、まだMS-DOS(Microsoft Disk Operation System)の時代だった。

 「マウス」なんてものはなかった頃なのよと言っても、若い世代には見当が付かんだろうな。web接続黎明期で、デスクトップPCがセットで、当時の価格で30万円ほどだった。

 そういう時代に、パソコンというもので何ができるのか分からんままに買い込んでしまったぼくが最初にぶち当たった難解語は幾つもあるが、その中に「デフォルト」とか「プロパティ」があった。

 「このコマンドを打ち込むと(マウスのない時代です)、※※がフォルトで立ち上がるので、それから※※する・・・」なんて説明を読んだり聞いたりしても何のことやら分からなかった。

 Microsoft Windowsの時代に入ると、やたら「プロパティ」という語が目に付くようになった。それは「属性」なんよという解説を目にしたことはあるが、「属性」って何だ?

 今みたいにwebで何でも手軽に検索できる時代ではなかったから、パソコン雑誌だけが拠り所だったのだが、初心者向けの解説にはお目にかかれなかった。

 そのうちようやく、デフォルトとは初期設定のことであり、プロパティは個人設定のことだと見当が付いた。
 なら、そう書きゃいいじゃないか 怒!)

 冒頭に書いた「プロトコル」は、ぼくにとっては、PCがwebサーバーとやり取りする過程を表現する語でしかなかった。その単語が外交に関係する?

 会社生活の殆どが米国だった知人に、protocolって一般的に使われる単語かと尋ねてみたら、仕事では普通に使うよとの答えだった。
 そこでようやく英英辞書に当たってみたら、

Protocol is a system of rules about the correct way to act in formal situations.

 何だ、正規の手続きって意味じゃないか。

 カタカナ使わずに日本語で表記してくれれば素人にも分かりやすいのにな。でもそういう世の中の風潮なんだから、無い物ねだりしてもしようがないか。


|

« お客様は神様でございます | トップページ | ボストン美術館の至宝展@名古屋 »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205954/73642814

この記事へのトラックバック一覧です: パソコン用語 デフォルト とか プロパティ とか プロトコル とか・・・:

« お客様は神様でございます | トップページ | ボストン美術館の至宝展@名古屋 »