« NTTフレッツ光の「転用申し込み」 にコメが付いた | トップページ | フランス もう一つの7月14日 »

2018年7月 7日 (土)

「食べてはいけない」のは食品添加物だけか

 まだ続いているよ~、週刊新潮「食べてはいけない国産食品実名リスト」

 どこまで煽るつもりなんだろうと野次馬の目だったんだが、この連載の監修が前回紹介した「博士も知らないニッポンのウラ 第20回 「食品のウラ」の、元食品添加物トップセールスマンだった安部司氏とは。迂闊にも気付かずにいた。

 であれば、この連載キャンペーンに対するぼくの味方は変わってくる。

 亜硝酸ナトリウムだとか、硝酸ナトリウム だとかペクチンだとかソルビン酸だとか並べ立てられても、ぼくら素人には覚えきれない。

 だから、ホンキで「警告」したいのであれば、これっくらい連続で大量投下しないとぼくらの潜在意識に焼き付けることはできないだろう。

 なにしろ週刊誌の記事なんて、半値八掛け二割引でぼくらは読んでいるのだから。

 食い物はなんだって新鮮な方が旨いに決まってる。
 (牛肉とかワインみたいに熟成した方が旨いものも沢山あるけど)

 でも、アナタは、お手軽で、安くて、日持ちのするものをお望みなんですよね。
 食品添加物はそのお望みを叶えてあげられます。
 大手食品メーカーは皆さんの御希望に沿えるものを提供してるだけ。
 タダでってわけにはいかない。それなりの代償はあるんですよ。
 それを知った上での選択はアナタの自由です。

 安部氏の訴えたいことは、そういうことであろう。
 

 食品には、添加物だけでなく遺伝子組み換えという薄気味悪いものもある。過去記事ご参照。 そこで引用した動画は今ではリンク切れになっている。
 今なら「巨大企業モンサントの世界戦略」が参考になるだろう。これも遠からずyoutubeで視聴できなくなるだろうから、是非お早めに。

 

 

|

« NTTフレッツ光の「転用申し込み」 にコメが付いた | トップページ | フランス もう一つの7月14日 »

食 その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205954/73818099

この記事へのトラックバック一覧です: 「食べてはいけない」のは食品添加物だけか:

« NTTフレッツ光の「転用申し込み」 にコメが付いた | トップページ | フランス もう一つの7月14日 »